« 分別しなくていいの? | Main | 大使館街・釣魚台の銀杏 »

北京で初映画鑑賞

無類の映画好きとして、中国へ来ても
映画を見ることだけは外せないワタクシ。

さっそく、はじめての映画館へ行ってきました。

何度も足を運んでいる王府井。新東安商城5階の「新東安影城」へ。
「影城」は日本の「シネコン」にあたる所だと勝手に解釈します。

それほど、外観は日本のシネコンと同じでした。

入り口のポスターには、今話題の映画ポスターが勢ぞろい。
でもなぜかホラーばかり。単なるタイミングだろうけど・・・怖い。

その中に香港映画のホラーも。よく見ると主役の役者の名前が、

「田原」・・・たはら・・・

小さな頃から大好きな、あの「田原のトシちゃん」が脳裏に浮かぶ。
まさか!香港の映画に出演!?

・・・なんてことはない。「でぃえん ゆあん」という女優さんだった。

とりあえず、ホラーはNG。

映画の一覧が並んだ看板の前で映画を探していると、
何やら怪しいチケットを持ったおじさんが声をかけてくる。

こんな入り口の前に、ダフ屋?

・・・なんてことはない。割引券を売っているおじさんだった。

おじさんから割引券をもらい、カウンターでそのチケットを
出しながら、映画と席を指定してチケットをゲット。
そのあとで、割引券のおじさんにお金を払う。

30元の映画が、25元になった(350円くらい)

私が今回選んだ映画は、
『再説一次我愛你(もう一度"愛してる"と言いたい)』
アンディ・ラウ主演の香港映画だった。純愛ラブストーリー・・。

アンディ・ラウなら、日本でも「インファイナルアフェア」を見ていたし、
すんなり溶け込めるだろう、と無難路線を選ぶ。

映画館の中身も、いくつかのスクリーンが番号で
表示されていて日本と同じ仕組み。
しかる映画を上映する番号のスクリーンに行き、指定席へ。

上映時間になると、「ぶー」という合図もなく、
灯りも落とさずに今後上映予定の映画の宣伝が始まる。
でも、宣伝は1本流れただけで、あっという間に映画開始。

100分後・・・

字幕がない、セリフも中国語の映画をたっぷり堪能して出口。
やはり選んだ映画が良かった・・とほっとしております。
でも、セリフが少なく、映像でストーリーがわかったし、内容も満足

日本人だから、中国語がわからないから、わからなかった・・・
という映画ではなく、映画代も損にならなかったなと安心して、
映画館を後にしたのでした。

今度は何をみようかな・・

日本映画が最近少ないと聞きました。やはり日中の亀裂が原因?
早く、日本映画も中国語になってどんどん上映してくれるといいな。

|

« 分別しなくていいの? | Main | 大使館街・釣魚台の銀杏 »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

初の映画か?「再説一次我愛迩」はかなりいい映画ですよ、アンディ・ラウが小さい頃から好きだったし、アンディ・ラウというても中国人がわからないと思うよ、「劉徳華]
(liudehua)なら、だれでも知っている。実は私も映画が大好きです!映画館はあまり行ってませんが、ビデオ家さんから借りたり、ネットでダウンロードしたりして見ています。好きなジャンルは愛情系、近未来SF、戦争系、事件解決系、とかホラーと変態系はあまりみたい、アニメーもすき、コナン、クレヨンしんちゃん、ドライもん大好き!!最近みたのは「迩是我脳中的橡皮擦」、最高に感動した。日本名はお分かりでしたか(笑)?

Posted by: 透明人間 | November 06, 2005 at 02:15 AM

ところで、日中関係はますます冷え込んでいるね、小泉内閣は鷹派ばかり、解決の糸口が見えてこない、なんか悲しい!こまさんは一人で愛情映画を見に行ったではないですね!きっと密かに日中友好をがんばっていませんか(笑)

Posted by: 透明人間 | November 06, 2005 at 02:23 AM

>「迩是我脳中的橡皮擦」

私の頭の中の消しゴム・・・ですか?
気になる映画の一つです。
中国でも上映しないかな?

小泉首相の話題、中国のメディアには
靖国参拝の時以外出てきません・・

日本のメディアが、無駄に人の気持ちを
駆り立てているような気がします。
もう少し無視していれば、小泉もこんな
パフォーマンスをしないと思うのですが・・

Posted by: koma | November 07, 2005 at 11:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/6918864

Listed below are links to weblogs that reference 北京で初映画鑑賞:

« 分別しなくていいの? | Main | 大使館街・釣魚台の銀杏 »