« 『日中コミュニケーションシンポジウム』無事終了! | Main | 人民元大どんでん返し~その後 »

ブログばっかり・・

シンポジウムは終わったのですが、
本日は日本から来ていた大学院の指導教官に、
中国の知人を紹介していただくべく、昼間から夜まで出動?

昼前に先生と合流。すると最初に言われた質問が・・

「ちゃんと、学校とかに行って中国語を勉強しているの?」

「学校には行ってませんが、毎日日本語のできないスタッフと
話をしています。でも、確かにまだ通じません」

すると、先生は話を続ける。

「もっと仕事に集中して、そのために中国語を勉強して・・・
あちこち行ってわーわー喜んだことを、ブログに書いてばかりいないで

大学院の教授でも、ブログの存在を知っているのですね・・

でも、ブログで北京生活について書くことは、
1.中国生活でとまどいを覚えた時には書きながら解決策を見つけ、
  読んだ人からアドバイスをいただくこともありうる。
2.たまに感じる異文化のストレスさえ、楽しく書くことで
  嬉しい・楽しい、の感情に変えることができる。
3.だから私は仕事も前向きに、楽しく北京生活を送っている。

こんな効果だってあるのですよ。と、反論・・
すみません、先生。でも、ブログ効果って必ずしやあると思う。

もちろん、先生の話はごもっともなことで、
中国人スタッフと仕事をする上で、私が中国語をマスターできないと
不便は生じるし、意思疎通の上での失敗も必ず発生するものです。
何より、仕事の集中力や効率にも大きく左右するわけです。

そういうやりとりを繰り返したあと、話はひと段落。すると、、、

「これから会う知り合いはどんな人ですか、って質問はしないの?」

それを先に聞きたかったのは当然です。

|

« 『日中コミュニケーションシンポジウム』無事終了! | Main | 人民元大どんでん返し~その後 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/7689336

Listed below are links to weblogs that reference ブログばっかり・・:

« 『日中コミュニケーションシンポジウム』無事終了! | Main | 人民元大どんでん返し~その後 »