« あなたも同じでしょ | Main | ご接待は「長城」で »

サウス・シルクロード

P1020505

一瞬、どこのバーで飲んでいるの?と思うような
写真ですが、これは雲南省の白酒で、私がいるのも
雲南料理のレストラン・茶馬古道です。

北京市内には、雲南料理を扱うレストランが
ところどころにありますが、本日訪れた店は、
北京のCBD地区(経済の最先端を担う商業地区)に
あって、店の作りも洋風カフェ風。

それでも、登場する料理は至って雲南!?

P1020508

これは、シチューのような味のスープに、
魚の切り身が入った「過橋魲魚」という料理。

話を聞くと、四川から雲南省を経てインドに通じる道は、
「サウス・シルクロード」と呼ばれているそうです。
北の方にある定番のシルクロードは、絹を運んだ道と
言われますが、雲南のルートは「お茶」をインドまで
運んだので、その道が今でも残っているそうです。

・・・ん?

だったら、「シルクロード」ではなくて、「ティーロード」では?

などと突っ込みたくなってしまいましたが、
「サウス・シルクロード」の方がロマンがあって響きがよいので、
いまさら替える必要もないですね。

|

« あなたも同じでしょ | Main | ご接待は「長城」で »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/7437369

Listed below are links to weblogs that reference サウス・シルクロード:

« あなたも同じでしょ | Main | ご接待は「長城」で »