« ご接待は「長城」で | Main | 台湾式「電鍋」? »

北京値切交渉都辺健在!

Zhongguan


中関村へお買い物。ここは、日本で言う「秋葉原」にあたる街で、
パソコンや電化製品が揃う、まさに「電器の街」です。
「萌え」物だけありません。

私がここで買いたいものは、ビデオカメラのテープ。
これは、都心部のデパートで買うと、1本70元(700円弱)で日本より高い!
とはいえ、普通のスーパーにはまず置いていない、という曲者なのです。

そこを救ってくれたのが、中関村の電化製品売り場。
大体が一本25元(350円くらい)と、日本より安く買えるので、
ここへ足を運んだ時には、必ず購入しています。

今日も、近くの北大(べいだー)へ用事があったので、
その前にお買い物。

店員に尋ねると、やはり「一本25元」。
安いので「両個(2個ください)」と告げると、
店員さん、5本入りのパックを破って2個取り出す。

一本ずつのばら売りがないのか・・と、思ってその経緯を
みていると、もう一人の店員さんが「5本欲しいですか?」と聞いてきた。

「うーん・・5本多少銭(5本でいくらですか?)」
「125元」
そのままか。
「うーん・・」と悩んでいると、すかさず店員さんが
「120元」
と、言ってきてくれた。え、まけてくれるの?

喜んだけど、よく考えたら1本1元しか安くならないのか・・
考えた挙句「やっぱり2本でいいです」と告げることに。

すると、店員さんが電卓を出して、「希望の金額を打って」と
言ってきた。お、値切れるのか。

・・結局、5本110元で購入することになりました。

これで、1本22元(300円くらい)。
中国の値切り、こういうところにも健在。

P1020559


「5本だ」、「2本だ」と交渉したため、
パッケージはビリビリの状態で渡されました。

|

« ご接待は「長城」で | Main | 台湾式「電鍋」? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/7471104

Listed below are links to weblogs that reference 北京値切交渉都辺健在!:

» 「二重にお安くなるそうです」 [BYPASS]
Canon PIXUS MP950 が相方のところに到着。冬のハッピ [Read More]

Tracked on December 07, 2005 at 01:57 PM

« ご接待は「長城」で | Main | 台湾式「電鍋」? »