« 歓迎光臨「EMMY飯店」 | Main | "聖誕節シーズン"の概念 »

中国語学習が求められるのは・・

タクシーに乗るとき。

最近、タクシーに乗る機会が増えたので、
バスのアナウンスで覚えた自分の住む街の名前は
一発で通じるようになりました。

・・・が!

私が住むその「公寓(gong yu:アパート)」の名前は、
ちょっと離れた所に、同名の「公園(gong yuan)」もあって、

で・・・

やっつまいました・・・

ある夜。
タクシーの運転手さん、我が家を通り過ぎて公園で停車。
思い切り「不対不対不対!」と、何度も「公寓」であると主張。
運転手さんもムキになって、「ここが公園だ!」と主張。

違う!戻って!と言いながら
何度も何度も何度も「こん、ゆぅ!」と1声・4声を極端に言うと、
ついに運転手さん「公寓?」「対!」

やっと、引き返してもらえました・・

「不住公園ア!(公園には住まないよ)」と言ったら
運転手さんも笑ってくれたのでよしとしますが、
それからは「寓(yu)」の発音は口を思い切りすぼめて、
唇の先端から4声で「ゆぅー!」と言うようにしています。

北京の人は、最後を「r」で発音する人が多い。
だから、ちょっとでも「ゆー、ぁ」のように、最後に「ぁ」っぽいのが
聞こえようものなら、「r」に聞こえるようです。

でも、「yu」の発音で口をすぼめることの大切さは、
北京へ来てから中国人の友人に口をすっぱくして
言われていたのに・・まだまだでしたね。

このほかにもタクシーに乗ると、思いがけない言葉が
出てきたり、自分からも新しい言葉を言わなければならない
ことがあったり、ときどき訛りのある運転手さんにあたったり・・

自分の中国語能力がまだまだであることを痛感させられます。

先日、后海(hou hai)の酒吧街(jiu ba jie)に
行った時も、「これこれこういう道を行くけどいいかい?」と
言われて、すぐに何を言っているのかピンと来なかったり、
着いた場所で、「ここは后海のどこですか」と地図を差し出して
尋ねても「てぃんぶどん(言っていることがわからない)」を
繰り返されて教えてもらえなかったり・・

やっぱりまだまだであることを痛感。

来年は、バスもいいけどタクシーも乗ろう。うん、そうしよう。
来年は・・・・ね。

|

« 歓迎光臨「EMMY飯店」 | Main | "聖誕節シーズン"の概念 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/7786859

Listed below are links to weblogs that reference 中国語学習が求められるのは・・:

« 歓迎光臨「EMMY飯店」 | Main | "聖誕節シーズン"の概念 »