« 『シャングリ・ラ』鑑賞 | Main | 日中コミュニケーションシンポジウム »

おしゃれとは、我慢である

私のおしゃれは「スポーツorボーイッシュ」が定番。
北京に来ても、そのファッションは変わらないので、
いつも同じ茶色のダウンジャケットにシーパンというスタイルで
街を歩いたり山を登ったり・・・

・・・が、日本から持ってきた唯一のダウンジャケットが
ついに北京の冬に耐えられないとみて、新しいコートを
買う決意をした時、もう一つの冒険を試みてみました。

「たまには女っぽいコートを買おうかな」

と、思って買ったのがこのコート

P1020692

近所の「批発市場(批判的な市場ではなく、卸売の意味です
・・って前にも話した?)」で購入しました。

380元で、値引きをしてくれなかったのですが、
店員曰く「原来1,000元的東西(元々は1,000元の品物なのよ」
と聞こえたので、値引いてくれたということにしましょう・・きっと。

日本円にして5000円くらいのお買い物。

うん、確かに茶色のダウンジャケットよりも寒さをしのいで
いるようだ。とばかりに中は半そでセーターで街を闊歩。

でも・・やっぱりちょっと寒いかな。
これでは、2月にハルビンは無理かな(行くのか!?)
と、ちょっぴり不安になる感じ。

そんなわけで、またもやコートを探してしまう私・・
コート売り場の隣にあるスポーツ用品店で、
ある有名スポーツメーカーのジャケットを発見。
2重構造になっていて、見るからに温かそう。
確か、同じような物を着ていた会社のスタッフは、
中身がシャツ一枚だったな・・などということを
思い出しつつ、ワクワクして値段を確認・・・すると、

その前に飛び込んできたものは、「メンズ」の文字。

確かに、同じようなジャケットを着ていたスタッフというのも、
男性だったし・・やっぱり私の趣味・嗜好は「メンズ」なのか・・・
ちなみにサイズは「男性用」の「L」と「M」のみ。
せめて「S」があれば、なあ・・

それ以降、そのジャケットほど温かそうな
女性用のコートは見たことがありません。

女性のおしゃれとは、やはり我慢なのか・・・


|

« 『シャングリ・ラ』鑑賞 | Main | 日中コミュニケーションシンポジウム »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/7595104

Listed below are links to weblogs that reference おしゃれとは、我慢である:

« 『シャングリ・ラ』鑑賞 | Main | 日中コミュニケーションシンポジウム »