« 冬の「避暑地」で温泉へ(在日本) | Main | 日中映画の友好~『千里走単騎』鑑賞より »

冬の「避暑地」で温泉へ2

風呂釜求めて訪ねた那須路・・

しかし、観光名所の話になれば、
やはり夏場がメインとなり、冬場は楽しめないとか・・

と、いう心配は杞憂となった。

まず、温泉宿から歩いて5分以内の所にあった、
「温泉神社」、初詣客で賑わっていました。

P1030043

もちろん、明治神宮少林山達磨寺ほどの混雑は
なかったけれど(なんで、この2つを並べるの?)
ここは、那須「温泉」ならではの観光名所!しかも冬が本番!

さっそくおみくじを引くと・・大吉でした!
前厄(1975年生まれの女性はみんな前厄でっせ)
なんてなんのその・・という一年であると嬉しいです。
(でも、中国にいても「厄年」って関係あるのかな?)

勢い余って、賽銭箱の横にあったお神酒を枡でぐびぐび。
onsenjinja

そして、神社の裏にある「殺生石」
那須だから「那須与一」?・・・まあ、いい。
P1030049

雪にはまりながら石の近くまで上って、記念撮影しました。
sesshou


そして、宿から徒歩で行けない観光名所も、那須にはぞろり。
さっそく、那須観光名所巡回バスの「キュービー号」を使って
観光所巡り、開始!(乗り放題1000円)
P1030064

あ、お昼ごはんは宿の自炊場で作った
「明太子スパゲッティ」をお弁当にしました(うまい!)

巡回コースの中には、美術館や食物のテーマパーク、
レジャー施設がたくさんあり、好きなところで降りて
楽しむことができます。少ないと思っていたお客さんの数も、
それなりにいて、バスの中はややにぎやか・・
でも、本当は「マイカー」のお客さんが多かったらしく、
バスの乗客数よりもテーマパークには人がたくさんいました。

こちらは「トリックアート美術館」
P1030087


「テディベア美術館」、「アンティーク美術館」、なども
ありましたが時間の都合で割愛。(あらら・・・)

でも、バス停にはないのに
「オルゴール美術館」までは、30分歩いて行く始末・・・
P1030096

たくさんの歴史あるオルゴールにうっとりしながら、
自分でストリートオルガンを演奏することもできました。
これを見ると、『NHKみんなのうた』で放送されていた
『風のオルガン』という歌を思い出します(知ってる?)
P1030114

「りんどう湖ファミリー牧場」「那須ハイランドパーク」
「那須サファリパーク」については・・やはり夏に
似合っているようです。断念!

そしてこの日はかなりな冬の観光デー!
だんだん天候が怪しくなり・・
帰りのバスはスリップした車の影響でかなり遅延!

でも、こういう時に、バス会社の方々は雪国ならではの
機転を利かせてくれて、2台のバスでコースの役割分担。
待機していたバス停に近いバスがコースを変更して、
先に迎えに来てくれました。
P1030121

どうやら、最終バスの時間に乗った客は、
私たちだけになっていたようです。
それほどの雪になっていました・・・・

那須を、「温泉」「観光」の2面で楽しんだ訳ですが・・
観光サービス業として、日本はかなり先進的です!
宿の親父さん、観光協会のお姉さん、バスの手配を
してくれたお姉さん、みなさん丁寧で気が利く!

本当に、他の国から見たら丁寧「すぎる」かもしれないけど、
こういういい所を、日本はもっと世界にアピールしても
いいかもしれません。

「那須に寄りて 体も心も リフレッシュ」

おあとがよろしいようで。

|

« 冬の「避暑地」で温泉へ(在日本) | Main | 日中映画の友好~『千里走単騎』鑑賞より »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

はじめまして
ストリートオルガンつながりでTBさせて頂きました。

記事を読み、ハウステンボスのことを考えると、「テディーベアーとオルガンってセット物かな?」と思いました。

Posted by: 駆け出しブロガー | March 16, 2006 at 06:06 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/8067336

Listed below are links to weblogs that reference 冬の「避暑地」で温泉へ2:

» ストリートオルガン [けんちくブツブツだいありー(新館)]
ちびっ子に約束していたので、今月から始まったハウステンボスのチューリップ祭りに出かけました。週末の天気をにらんで、ている日に出かけると、場内はかなりのお客さんでビックリしました(詳細は後日・・・)。 とりあえず駐車場から入国口へ進むと、誰からも注目をされない可哀想なお兄さんが、懸命に「ストリートオルガン」を演奏していました。演奏とはいっても、手回しハンドルを一定の速さで回すだけなのですが、これなら出来そう... [Read More]

Tracked on March 16, 2006 at 06:02 AM

« 冬の「避暑地」で温泉へ(在日本) | Main | 日中映画の友好~『千里走単騎』鑑賞より »