« 新年早々中国のラジオに出演 | Main | 冬の「避暑地」で温泉へ2 »

冬の「避暑地」で温泉へ(在日本)

北京の自宅に「風呂釜」がないので、
日本に帰ったら「絶対温泉に入る!」と決めていました。

そして念願叶い・・
選んだ場所は、「那須高原」でした。
なぜ那須か・・と、言うと答えは簡単。

「温泉に入れて、安いところ」

で、選ばれたのが冬場閑散期を迎えるこの場所。

旅館の親父さんも
「夏場は避暑地として賑わうけど冬場はね・・」とのこと。
近くにスキー場はあっても日帰りが多いらしく、
スキー目当ての宿泊客も望めない場所だとか。

それでも!

私は楽しみました!(力説)

本当に何もなかったけど!(さらに力説)

私が泊まった「雲海閣」さんは特にお勧めです。
P1030041

特徴を挙げると、
1.食事は出ないので素泊まり4000円。

高台にあるので、窓からの景色も抜群です。
P1030152

食事については、 「外で食べれば
食費がかかるじゃないか」と言われそうですが・・

2.ここには「自炊」する場所があるので、安く済む。
  さらに、好きな食事を作る「楽しみ」があります。

私は「マーボ茄子」を作りました・・ナスて?
那須だから?(すみませんでした・・)

中国で買った「マーボ茄子の素」に那須で買った茄子を混ぜ・・
「本格中華マーボ茄子・那須風味」(???)
P1030132


P1030135


3.2種類の温泉がある。これで温泉の楽しみが2倍。
  2つの宿に泊まった気分(?)

宿を下から見ると、高台と低地の間に「階段」があるのが見えます。
P1030042


この「高台側(上)」と、「低地側(下)」にそれぞれ温泉があって、
宿泊している高台側から階段で下り、もう一つの温泉に行きます。

こちら上の風呂(明礬泉・酸性泉)
P1030145
効能:糖尿病・慢性皮膚病・婦人病・筋&関節痛・
貧血・消化器系に効くそうです。

こちらは下の風呂(硫黄泉)
P1030144
効能:高血圧・動脈硬化・糖尿病・便秘・通風・痔
慢性皮膚病・婦人病・筋&関節痛に効くそうです。
ただし、閉め切った所で入ると硫黄の臭いで
「ガス中毒状態」になるので長時間は要注意。(怖い)

でも、どっちの温泉も効能ありそう~♪な、色してました。

4.ついでにこの時は、親父さんの計らいで
  「地酒」の無料試飲サービスがありました。

いきおい余って全種類グビグビやってしまいました・・
P1030122

どうやら、ここは「湯治」する人にぴったりの旅館らしいです。
2週間ほど長期滞在で宿泊し、自炊で過ごして体を治す。
湯治とは、その位時間をかけるものだそうです。(本当に?)

私も「湯治(湯船欲望を満たす精神的治療)」に
行ったのですが・・いや~、はまりました。

湯治を越えて「温泉中毒」になりました。

・・・と、いうわけで、北京で再び「湯船」探し、開始!
北京のみなさま、宜しくお願いいたしますm(--)m

|

« 新年早々中国のラジオに出演 | Main | 冬の「避暑地」で温泉へ2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/8052294

Listed below are links to weblogs that reference 冬の「避暑地」で温泉へ(在日本):

« 新年早々中国のラジオに出演 | Main | 冬の「避暑地」で温泉へ2 »