« 中国で見ました!『1リットルの涙』 | Main | セミナー「中国マスメディアの視点」 »

北京で初番組収録鑑賞

今日は、初めて中国の歌番組の収録を観にいってきました。
とはいえ、6時半から始まった収録なのに、8時まで残業していた
ものだから、実際に会場の「国安劇場」に着いたのは9時。
収録終了は10時だったので、1時間程度の収録鑑賞です。

ちなみに、観にいった番組は「外国人中華才芸大賽」
という、日本で言うNHKの紅白歌合戦の「合戦」ではない「外国人」の歌番組。
放送日は中国の正月にあたる「春節(1/29)」を予定していて、
北京テレビ及び中央テレビの特別番組(毎年かなりの視聴率) だそうです。

この大会に、北京の友人が出場することになったので、
他のスタッフが残業するのを横目にそそくさと引き上げてきたのですが、
残念ながら友人の出番は終わっていました・・残念。
※ちなみに、 こちらで現在紹介している人です。

とはいえ、1時間であっても、初めて北京のテレビ局収録風景を見られたので楽しかったです。
会場に固定カメラが4台、移動カメラが1台、クレーンカメラが1台、
この番組に限る話かわかりませんが、ふと思ったのは・・・
日本で言えば、公共放送局の収録風景に似ていました。
収録であっても生放送並にさくさく録って行き、カットする場所もなくそのまま
放送に持って行きそうな勢いで収録していました。

だから・・見逃した部分も、全部放送してくれると嬉しいな。

とはいえ、お正月に私は自宅でぼーっとテレビを見ていることができるのだろうか・・
(我が家には『ビデオ』『DVDレコーダー』という文明の利器がありません)

|

« 中国で見ました!『1リットルの涙』 | Main | セミナー「中国マスメディアの視点」 »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/8213177

Listed below are links to weblogs that reference 北京で初番組収録鑑賞:

« 中国で見ました!『1リットルの涙』 | Main | セミナー「中国マスメディアの視点」 »