« あの話は本当だった! | Main | 今度こそ、放送につながるといいなあ »

情人節

最近「節」の話が続きますね・・

まあ、日本にだって「24節」とか
「72節」とか、季節の節目に月に2回以上
何かしらの「節」とご縁があるということで。

と、いう訳で2月14日は「情人節」

日本で言うことの「バレンタインデー」

・・って、季節の節目と関係ないじゃん

と、いう話は置いといて。

P1040197

近所のスーパーを歩くと、2月に入った頃から
既にバレンタインの兆候はありましたが、
寸前の日曜日にはこのレイアウト。
チョコがずらり。

P1040198

で、その隣にはワインもずらり。
中国ではチョコのほかに、ワインやケーキで
ほんのり甘いひと時を過ごすカップルも多いのか?

そして、2月14日当日の朝

P1040259

毎朝開かれる野菜・食べ物・雑貨市場には、
花束も登場。男性達が色々吟味しています。
女性にあげるプレゼントでしょうな・・

・・・ん?ダンセイの方々がプレゼントを吟味?

そうなんです。

中国では、日本で言う3月14日の
ホワイトデーにあたるイベントはなく、
「情人節」で男女両方がプレゼントを渡しあうのです。

女性は日本と同様にチョコなどを渡し、
男性は花束やプレゼントを渡すのだとか・・

ほっほう(他人事)

とはいえ、中国でご縁のない私といえど、
せめて自宅だけでも華やかにしようと、
長持ちするてっぽうゆりを買うことに・・

仕事帰りに自宅前の花屋さんに行くと、
やたら大きなバラの花束を作っている
男性客がいて、その傍らには泣きながら
電話で喧嘩している女性店員がいました。

情人節・・・人生いろいろ。

P1040276

※写真:プレゼントの花束とハート型の
風船をもらって嬉しそうな彼女と彼氏(かな?)

|

« あの話は本当だった! | Main | 今度こそ、放送につながるといいなあ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

こまさんはバラの花束をもらいましたか?

Posted by: りんご | February 23, 2006 at 12:58 AM

もらってません・・
人生なんて、そんなものです。

Posted by: koma | February 23, 2006 at 02:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/8665880

Listed below are links to weblogs that reference 情人節:

« あの話は本当だった! | Main | 今度こそ、放送につながるといいなあ »