« ニフティにつながりません | Main | 金の成る木(気) »

中国リクルート風景

P1040784

3月11日・吹雪。3月12日・寒波

そんな劣悪の気候条件の中行ってきた、日系企業による中国人学生・経験者採用のための、 「日系企業の就職説明会」

33社の日系企業がブースを連ね、そこに訪れた中国人
参加者は2日で延べ1150人

学生は受付でもらった資料を丹念にチェックしながら、
興味がある企業のブースを廻っていました。

いつも驚かされるのは、中国人学生の日本語レベルです。
日本へ行ったことがない学生さんでも、日本語を4年
勉強しただけでかなりペラペラ!

とはいえ、日系企業さんの本音を聞くと、
「日本語は一般の会話ができればいい。欲しいのは
プラスαでIT技術のある人、能力のある人」という声。

若干ミスマッチ・・でも、このような就職説明会の回数を増やすことで、雇用側と学生側のミスマッチも徐々に減らしていきたいと主催の中国日本商会さんのコメントがありました。

あと、中国人学生は姿勢が前向き。売り込み熱心で意欲があるとの評価ですが、

一方で、「企業研究をしてきてほしい」との声も。
面接の場に来て、「御社は何をやっている会社ですか」
なんて質問、目の前に商品の写真が貼ってあるのに、
「何を作っているのですか」なんて質問
も受けたそうで・・

自分を売り込むだけでなく、先方のことを理解しなければ、空回りで終わってしまうこともありうるわけです。これはもったいない。

とはいえ、これは一方で日系企業も普段のPR不足
あと大学の就職課が学生をバックアップしていない
なんて問題も、現在の中国の大学にはあるようです。

就職活動の環境もシステムもこれから皆が作るんだ!
頑張れ!中国のリクルート学生!

|

« ニフティにつながりません | Main | 金の成る木(気) »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9064982

Listed below are links to weblogs that reference 中国リクルート風景:

« ニフティにつながりません | Main | 金の成る木(気) »