« 三八節・・って、なに? | Main | ニフティにつながりません »

初☆天津

北京から快速火車で1時間20分。

P1040696

天津へやってまいりました!

先週の日記に書いていた「天津甘栗的栗羊羹」の取材で、こちらの工場&移転予定地の新工場を見に行って来たのですが、天津という街の面白さにいろいろ遭遇。

ごちゃごちゃした駅前の狭い道を抜けると・・

あっというまに西洋風の建物並ぶ異国の世界が

shinai   P1040653

天津は、アヘン戦争でイギリス・フランス連合軍が来て以来、
欧州・日本の租界区として各国に土地を提供したため、
このつくりの建物が未だにのこっているのだとか・・

参考:
http://www.explore.ne.jp/tianjin/kiso/histry.php3

中国東北地方もそうだけど、
街中の様子は各都市それぞれに歴史があって、
まったくちがうので面白いです。

さらに車を郊外に進めると・・今度は経済の街・天津の顔が!

P1040679

港と空港を持つ天津では、貿易業が以前から盛ん。

輸出・輸入を行う外資系(日系含む)企業が大規模な工場を
建設、展開する開発区、軒並み外資系企業が進出しています。

天津甘栗的栗羊羹の新工場を作る万寿家さんも、
この一角に建設中。

P1040687

周囲を見渡すと、更地が多いこの一帯・・今後の展開が楽しみです。

きっと今度来る時は全然景色が違うんだろうな・・

☆追伸☆

P1040693

天津の信号も個性的で面白かったです。

|

« 三八節・・って、なに? | Main | ニフティにつながりません »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

いつも很有意思!ところで何故でしょうね?
日本で甘栗といえば「天津甘栗」。でも聞くところによると、天津では甘栗はさほど名物ではないらしいですね。

なぜ天津甘栗なのか?判ったら教えて下さい。

Posted by: pote | March 11, 2006 at 10:19 PM

poteさん

ちょこっと調べました。
確かに、天津で甘栗は名物ではないようですね。
どうやら、天津には港があって、
ここから栗が出荷されたために、
天津に栗が集まった・・と、そのため
「天津甘栗」になったとのことでした。

でも、おいしいですよね・・天津甘栗。

Posted by: koma | March 12, 2006 at 02:55 AM

原来如此.谢谢.

ところで、日本は春の陽気が一転、今日から寒さが戻り、明日は日本海地方は勿論、福岡も午後から雪が降る予報です。

komaさんも若い一人身ながら、よく頑張っていますね。好好儿保重身体。遠く福岡から声援送りま~す!!!

Posted by: pote | March 12, 2006 at 08:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9031423

Listed below are links to weblogs that reference 初☆天津:

« 三八節・・って、なに? | Main | ニフティにつながりません »