« 誕生日ケーキ | Main | 遂に念願の"お風呂"へ! »

【听・説・読・写・訳】

中国語はこの順番で覚えるのがいいと、先日ある人から聞きました。

【听・説・読・写・訳】

日本語も同じだけど、産まれた子供は成長するに従い、この順番で言葉を

習得していくので、中国語学習のステップとしても自然なのだとか。

最初に人の話を「听(ting:聞く)」

それから自分で「説(shuo:話す)」

続いて「読(du:読む)」「写(xie:書く)」

最終的に

「訳(yi:翻訳)」がマスターできれば完璧!

・・・とはいうものの、道のりは遠い・・・

しかも日本人の場合、中国語とは「漢字」という共通の文字があるため、

最初に「読」を覚えるケースが多いのではないでしょうか。この時点で

「聞く・話す」が取り残され、「読み」はできても会話ができない。

中国へ来てから、一から発音練習のやり直しで悲しい気持ちを覚えます。

ただ、実際に中国へきて生活上でいろんな人と会話をすると、

1.口の開き方から、全然違う。

2.話すスピードも、全然違う。

ということに気づきます。つまり「聞く・話す」は、「習慣(xi guan

慣れる)」で習得するしかないのだということを実感します。

では、どのようにして慣れるのか。その工夫次第で、

同じ時間を過ごしても習得の度合いが個人個人違ってくるようです・・・

|

« 誕生日ケーキ | Main | 遂に念願の"お風呂"へ! »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9139052

Listed below are links to weblogs that reference 【听・説・読・写・訳】:

« 誕生日ケーキ | Main | 遂に念願の"お風呂"へ! »