« タクシーでふと見かけた | Main | 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 »

盛得很満(cheng de hen man)

やはり、文化の違いだ・・と実感したある出来事。

初めて行った北京市内にある「広島風お好み焼き」屋で、いかにも「日本風なカレーライス」を発見!

やった!カレーだ!メインの「広島風お好み焼き」を食べたあと、デザートがわりに(?)、思わず注文してしまった。

と、2人で分け合って食べるので、ごはんを大盛りにしてもらおうと思ったのだが・・

ちょっと日本語のできる店員に日本語で「大盛りで」というと、

「え・・?」わからない様子。

日本語がわからないのか、と思って

「加米飯(ごはんを加えてください、のつもり)」

「米飯很多(ごはんを多く、のつもり)」

と、いろいろ言っても通じてくれない。

店員さんも、次から次と日本語ができる店員さんを呼んでくるのだけど、誰もわかってくれない。

んで!

結局最終手段の「電子辞書」を持ち出して、「おおもり」と入力。検索すると・・

「盛得很満(cheng de hen man)」

と出た。これは、

「いっぱいに盛ってください」という文章だ。

「大盛り」に値する言葉がないのか・・

という結論に落ち着いた。

が、気持ちは落ち着かず。

なんで「大盛り」に値する言葉がないのか考えてみた。

考えるまでもなく、3秒で回答が浮かび上がった。

中国のレストランは・・

もともと「大盛り」で出てくるのであった。

一つ料理を頼むと、必ず2~3人前で出てくる。

これなら、さらに「大盛りにして」ということはないのだ。

なるほど・・・

妙に納得した。

さて、注文したカレーが届いた。

P1050615  

あまり、大盛りになって出てきたような気がしないのですが、これって・・やはりいつもの量に見慣れているから

味はやっぱり日本風のカレーでおいしかったです。

探したところ、日本風のカレー屋は北京にいくつかあることを発見したけど、やはり本命の「スープカレー」にはなかなか出会いませんな。

|

« タクシーでふと見かけた | Main | 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

おいしい、それを見ると、お腹が空いた...
555555555555555555555555

Posted by: 小叶子 | April 06, 2006 at 10:05 AM

うー、何回TB試みても上手くいかない・・・
って事で、コメント残しました。
次は「味百」ですね。

Posted by: raremetalpanic | April 09, 2006 at 12:10 PM

>小叶子さん
カレーは日本で食べるに限る!
スープカレー食べてきてください・・・・

>メタルさん
TBできないですか?おかしいなあ・・
「味百」勝負ですね。ココイチより
おいしくなかったら、もう、もう・・・

Posted by: koma | April 10, 2006 at 02:23 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9453750

Listed below are links to weblogs that reference 盛得很満(cheng de hen man):

« タクシーでふと見かけた | Main | 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 »