« 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 | Main | 桜、終盤 »

河北省へ行ってみた

昨日の午後から、とある会社の社会貢献活動を取材に 河北省は魯龍県(lu long xian)の農村へ行ってきた。

北京近郊だけど、日本に例えたら東京から新潟県までの距離。 ・・・太平洋から日本海まで、って恐るべし中国!(ちなみに、看板にある「北戴河」の近くですので、目安に・・・)

P1050658

今回の社会貢献、メインは「植樹」 くるみの木を従業員と地元小学生150人ほどで、800本も植えるという。

途中で聞いた話だけど、今回植樹でこの村を選んだのは、河北省の中でも貧困の地域にある村だったためで、途中バスの中で同行した中国人雑誌記者に聞いた話では、このあたりの平均年収は1,000元程度だとか。

実際にくるみを植えるため私も土を掘ってみたけど土が乾いていて、この調子では作物が育つのも難しそう。

北京も、私が来て半年近くの間に、雨が降った日は1日だけという乾燥ぶり。だけど、土がむき出しになっている上、農作物と鉱物で食べているこの村の乾燥度合いは、その経済力と生活力に大きな差があります。

なので、中国という土地で稼がせていただいている分、その土地に還元する社会貢献事業は、もっと積極的にやってもいいし、それを他の企業も追随するように広報することも必要かもしれないですね。

あと、今回取材した会社は、従業員とその家族総勢100名が現場へ行き、地元の小学生とわきあいあいと植樹を行っていました。中国の小学校では、こうした植樹なども道徳教育の一環として行っているとか・・。と、いうことはこの試み、「環境」と「教育」を兼ねた「一石二鳥社会貢献?」ということで、有意義なアイディアかもしれません。

普段はお堅いイメージのある?大企業のみなさんも本当はおもしろく楽しい方々。「1人っ子政策」でわがままだ?といわれている小学生も率先して働くいい子達ばかり。みんな楽しそうだったのが印象的でした。

でも、10年後が楽しみですね。

P1050811

|

« 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 | Main | 桜、終盤 »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9498248

Listed below are links to weblogs that reference 河北省へ行ってみた:

« 最高気温零下1度、雪のち雨のち寒波 | Main | 桜、終盤 »