« せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ | Main | 安心・安全な『魚』、明日から北京へ! »

中国人はやはり「赤」が好き?

遅ればせながら、『中国日企』4月号を本日印刷に出しました。

今月は本当に難航しました・・・最後まで表紙が決まらず、四苦八苦。

それもなんとか決定し、最後の最後、その表紙写真に関してレイアウトスタッフから2種類の背景色が提案されました。

1つは淡いベージュで爽やかに。そしてもう一つは・・

写真の原画をそのまま使って紅いエンジ色!その方の写真が、記者会見場での発表風景だったのですが、

記者会見のバックのカーテンや緞帳などで見られるあのドス黒い赤です。

私は、やっぱりベージュ色を選びました。

しかし、そんな私の意見はここではマイナーなのか・・!?

中国人スタッフ(わが社は他全員が中国人です)が揃ってその「ドス黒い赤」をバックにした写真の方に票を入れ出しました。

なんで~!? \(゜ロ\)(/ロ゜)/ オロオロ・・

まあ、結果として一番の決定権を持つ老板が私と同じベージュに票を入れたため、背景色はベージュ色になりましたが、やはり中国で「赤」は人気のある色なのでしょうか・・

と、同時に「日本人は『青』が好き」であることも自覚した瞬間でした。

ふとついた私のコメント。

「3月号のような『青』ならすっきりしているけど・・」

200603

私にとって、『青』がすっきり見えるように、中国人は『赤』がすっきりした色に見えるのでしょうか。。。

この辺の心理調査はやったことがありませんが、街で赤い服の人をよくみかける限り、日本人よりも赤い色を好む傾向は少なくないような気もします。

|

« せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ | Main | 安心・安全な『魚』、明日から北京へ! »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ | Main | 安心・安全な『魚』、明日から北京へ! »