« 書いてみるものだ!? | Main | 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも »

さて、北京群馬県人会

ついに雑誌の取材先で出会った「群馬県」と縁のある人に紹介いただき、はじめて「群馬県人会」なるものに参加しました。

北海道人会は北京へ来て早々紹介していただいたので参加暦は長いのですが、「そういえば私、群馬県に"も"住んでいたんだっけ・・」
と、改めて気づいた昨今。ありがたく参加させていただきました。

聞いたところによると、私がちょうど記念すべき?50人目の会員だそうです。
まあ、北海道よりも3分の1しか会員数がいない故に、県人会の参加者数も10人ちょいだそうですが、その分群馬県人会は凝った演出をします。

今日は、昼前に市内に集まってタクシーを分乗。
ほとんど「順義区」に近い郊外まで行ってきました。

P1060192  P1060200

そんな郊外にある「果園(OHCHARD)」というレストランで
ランチ&カフェ。レストランの周囲は果樹園になっていて、
食事のあとは散歩。りんごの木や花々を鑑賞してきました。

P1060201_1  P1060206

いろんな花が咲いて、池にはおたまじゃくしが泳いで・・のどかでした。

P1060210_2  P1060209

このあとは結婚式場になるのかな?食事を進めていると、
周囲のテーブルはだんだんと白い式場風景に様変わり。

P1060214

のどかな果樹園内での結婚パーティー・・いいかも。

で、群馬に関する会話の内容は、妙に「合併話」が多かったです。
会員さんの中でも数人、自分のいた自治体が前橋や太田、桐生などに吸収されてしまったとか。

時代の流れですね・・

で。時代の流れといえばやっぱり・・群馬を象徴する「上毛カルタ」

中でも、年々人口に合わせて変化する「『ち』の札は何万人?」の話題は弾みました。

Jmti

どうやら、12,3年前から「200万」になったきり、「210万」になっていないようなですが・・?
やはり少子化と過疎化で、群馬の人口は頭打ちに
なっていることが、郷土カルタでも明るみになっているのでしょうか?

いやいや、「在北京」群馬県人口は増えていますので

・・・ご安心を(?)

|

« 書いてみるものだ!? | Main | 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

合併の影響のせいか、昨日は
県内中で首長選挙や議会選挙いっぱいやってましたね。
合併すると国から補助金みたいなのが
出るらしいので、財政難の自治体同士が
あちこちでくっついているようですが、
私的には合併にかかるコストのほうがよっぽど
気になります。
どうなんでしょうね??
合併のメリットってどれぐらいあるんだろ??

Posted by: イカさま | April 24, 2006 at 12:06 PM

うーん・・
長期的に見れば、合併したほうが税金は
安く済むので経済的かもしれませんね。

自治体が少なくなれば、選挙の舞台も減るし、
議員の数も減っていくでしょう。

私達の地税が少しでも節約できれば、
まあしばらくの短期的なコストは目をつぶる
ってことでしょうか・・

でも、合併された人たちの間には、
どことなくさびしい雰囲気が漂っています。

群馬は今市町村数いくつだろう?
北海道は212→180まで減ったそうです。

Posted by: koma | April 25, 2006 at 01:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9718041

Listed below are links to weblogs that reference さて、北京群馬県人会:

« 書いてみるものだ!? | Main | 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも »