« 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも | Main | 中国人はやはり「赤」が好き? »

せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・

昨日の話の続き。

おいしく食べたスープカレーのごはんを最後に、電鍋を返しに北京大方面へ。

で、せっかく運んだのだ&お帰りなさい記念に、家でごはん物の料理を作ろうということになりました。

選んだメニューは・・手巻き寿司!

これまた懐かしい!

彼女は、さっそく近所のヨーカドーで具材を買っていてくれました。

選んだ具は・・

「鮭」「うなぎ」「卵」「きゅうり」「たくあん」そして・・「ツナ」

日本にいるときと同じような具をそろえてくれました。

でも、台湾出身の彼女は「甘エビ」の実体を見たことがないそうで、どのようなものか解らなかったらしく没有。残念。

さっそく、ごはんを炊いて、スタート!

卵は厚焼きにせんばかりに厚い玉子焼き

鮭は生だと危ないので、ちょっと火を通す。パックの値段を見ると・・45元!

野菜だって1KG1元なのに・・めっちゃ高価な代物です。

ちなみにうなぎは1パック12元でした。日本でも中国産だから?

ともあれ、他の具材も巻きやすい形に切って・・具材が揃いました。

P1060242

のり(「你口你口海苔」で「ニコニコのり」なんて工夫されたネーミングです)をよく見ると、寿司巻きもついている。

P1060241

これで太巻きも作れるぞ!っと。

いうわけで巻いてみたけど・・久しぶりでコツを忘れて四苦八苦。

P1060252  P1060251

※おさらい・・1.具はごはんの中央より少し手前に並べる。2.力を入れて、形を整えながら巻く。

とりあえず、綺麗に巻けました。ほっ。そのほかに手巻き寿司も作って、いよいよ実食!

P1060258

・・・・うまい!!!!\(^O^)/

しょうゆの味がちょっと違ったけど、久しぶりの酢飯・お寿司に感動。

思わず食べすぎて・・

今日はまともに食事できませんでした(自爆)

|

« 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも | Main | 中国人はやはり「赤」が好き? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも | Main | 中国人はやはり「赤」が好き? »