« さて、北京群馬県人会 | Main | せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ »

「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも

12月からイギリスへ短期留学に行っていた
台湾出身の後輩(北大→北大)が帰ってきた。

彼女がいない期間限定で台湾式の電鍋(dian guo)
いわゆる「炊飯器」を借りていたのだけど、
いよいよ返却する時がやってきた。

P1060182

お米もちょうどいい具合に終わるので、
返す前に、いよいよ念願の「アレ」を作ることに・・

アレ、とはすなわち

札幌式「スープカレー」である。

P1060229

とはいえレトルト。札幌スープカレーの老舗?
「マジックスパイス」のレトルトが、日本では
ファミリーマートなどで気軽に購入できると思う。

これを、年末日本に帰った時に購入していたのだった。

早速、スープカレーの日を、何も予定の入っていなかった
21日金曜日に定め、忘れないように台所にメモを貼る。

P1060179

楽しみ楽しみ♪

・・・と、思ったら、金曜日午後、急遽夜に用事が入ってしまったので、あえなく日程を変更。

P1060181

返却に行く日曜日夕方の前、昼ごはんにて
スープカレーを「絶対」作ることにした。

そして日曜日。確定の時間である(業界用語)

早速ごはんを炊く。電鍋のスイッチはたったの一つ。
中心のレバーを押すと炊飯開始。

あとは、「ガチャン」と音を立ててレバーが上がれば
炊き上がり。15分くらい蒸らしてから蓋を開けると、
日本と同じ味のごはんが完成(秋田小町を使いました)

P1060231

レトルトは、普通のカレーと同じように中をあけて
レンジでチン★で終わり・・寂しいけど仕方なし。

味を辛くする「スパイス」はお好みで追加するよう
別の袋に入っているけど・・当然全部投入!

完成!

P1060234

そして実食!

・・・うまい!!!!!\(^O^)/
この辛さとスパイスの香りがなんとも言えません。

スープカレーは、ごはんの上にカレールーをかけるのではなく、
ごはんをスプーンに盛り、スープの中にくぐらせて食べると
よりスープカレーを堪能することができます。

P1060235

この食べ方も久しぶりで感動。うまい!!!!

やっぱりスープカレーは最高ですな。

とはいえ・・

まだ、北京でスープカレー屋を見つけておらず、
これでまたしばらくスープカレーとはお別れ。

早く北京に日系「スープカレー屋」進出してこないかな?

|

« さて、北京群馬県人会 | Main | せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9736334

Listed below are links to weblogs that reference 「さらば電鍋!記念」にスープカレーでも:

« さて、北京群馬県人会 | Main | せっかくならば「電鍋」で「お寿司」も・・ »