« 河北省へ行ってみた | Main | 打包菜(da bao cai) »

桜、終盤

東京にいたころ知り合った中国の友人が北京へやってきたので、久しぶりに再会。

再会がてら、先週も行ってきた「玉淵タン公園」へ最後の桜鑑賞へ。

やはり、先週に比べて桜はだいぶ散っていたけど、一方で蕾の花もあり、これからまた楽しませてくれそうな雰囲気。ちなみに桃や梅、迎春花はまだ満開でした。

そして友人といろいろ探していたのは、「中国風『お花見』」

私がざっとみたところで感じたのは次のとおり。 

①みんな座らない。歩きながら花を観賞する。

P1050464

②ほとんどの人のメインは「写真」人気の桜の下では、順番に写真を撮っている。

P1050463

③「着物みたいな」服のレンタル屋が数店。若い女の子がこれを10元で借りて、桜の下で写真を撮る。

P1050479_1

④飲み物や食べ物以外に、手作りの風車、案山子、桜の玩具、飾り物を買ってみんな歩いている。

同じソメイヨシノでも、日本の上野公園で見るような花見の風景はありません。

今回は映像に納めてきたので、あとで動画配信します。

|

« 河北省へ行ってみた | Main | 打包菜(da bao cai) »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/9515862

Listed below are links to weblogs that reference 桜、終盤:

« 河北省へ行ってみた | Main | 打包菜(da bao cai) »