« 土日はみなさん「上班」です | Main | 大山子の"メイド喫茶" »

突然搬家(tu ran pan jia)?

もう、何て書いていいのやら・・・
というほど話が飛び飛び&展開急すぎ&不可解すぎで
中国語以上に理解不能なできごとでした。

本日の加班(残業)時間。
会社を出ようとした日本語のできるスタッフがいきなり
「明日、新しい家を探しに行ってください」と言い出した。

「なんで!?」

要するに、搬家(引越し)してくださいってことなんだけど
こんな急な話、中国人は対応できる民族なのかもですが、
私にはできません。5月は多忙すぎて時期が悪すぎです。

昨夜からの事の経緯を推測するに、
大家との関係が運悪い方向で重なってあっという間に契約解除につながったと思います。でもこの話、具体的に書けば書くほど・・単細胞すぎです。

事の発端は、私の自宅の固定電話

北京へ来て1週間ほどしたころ、ふとしたことで電話を使おうとしたらつながらない。電話代を払っていないからかな・・と、思って方々に聞きまくって銀行へ払いに行くと、「108元」もの請求。

心当たりがないものに払えないとそのまま帰り、それ以来我が家は携帯電話とインターネットさえあれば固定電話など要らなかったこと、仕事の忙しさで会社の人に相談することをためらっていたのです。

すると昨夜。家に帰ると会社の事務のお姉ちゃんから一通のメール。

「あなたが自宅の電話代を払っていないので、現在電話局で電話番号を抹消されました。大家は電話番号を復活させたいと言っています」

翌日話を聞くと、大家はこのことでカンカンに怒って、契約を解除すると言い出したそうです。

中国の電話番号は購入制(日本の電話加入権)になっているのか、最初に番号を購入するのですが、3ヶ月電話代を未払いだとその番号を抹消されてしまうとか。

それを知らずに、携帯電話の感覚で使わないなら基本料金もいらないと思い込んでいた&電話代が手払いのため、銀行の支払いシステムに苦労したことで、ずっと未払いだったのです。

よくわからないけど、大家が購入した電話番号は抹消されたこと、それを復活させることはできない(のかわかりませんが)、これで大家がカンカン。前払いの家賃を残したまま、「出てけ」では、残り4か月分の家賃を返してもらう必要が出てきますが、それはほぼ難しいとのこと。

って、納得できませんが。

ひとまず、「ぶち切れ」の気持ちでこの国を出ても、
今後良い事はないぞ、こうなったら最後は「笑顔」でこの国を
出るようになるまで自分が寛大になるしかないな・・と
自分に言い聞かせることにし、新しい家探しを始めます。

一月2000元以内で、インターネットができる家、誰かしりませんか?

|

« 土日はみなさん「上班」です | Main | 大山子の"メイド喫茶" »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 土日はみなさん「上班」です | Main | 大山子の"メイド喫茶" »