« 明日から上海へ | Main | 上海すったもんだ① »

上海出差火車旅

上海へ火車で出張(出差:chu chai→普段のピンインと違う)。

つまり、5月10日に出発し、14日に帰ってくるという豪華5日間の旅!

だけど、上海にいるのは丸3日。夜だって仕事したいのに・・という身には痛い節約だ。

念のためノートパソコンを持ち込んだけど、ネットできないしコンセントも少ない。それ以前に車内でパソコンを見つめていたら酔っ払ってしまう情けなさ。

でも、まあ・・とはいうものの、初めて軟臥(ruan wo)という、火車の中では一番豪華な寝台に乗っていけたので良しとしましょう。

北京と上海の間には、一日5本程度の車次が「Z」から始まる快速路線があり、12時間で都市間を結びます。全席「軟臥」らしいです。

社内は4人で一つの部屋に仕切られています。

P1070099

上の段が478元、下の段が499元。下の段は上る手間が省ける上、食事をしたり物を置くテーブルが付いているので便利だから高めなのかも・・・。

P1070101

で、そのテーブルに置く食事が付いてきます。飛行機の機内食に似た夕飯と、パンとフルーツという簡単な朝食の2食が、火車に乗って発車した瞬間届けられます。

知らなかった・・乗る前にケンタッキーで食べちゃったよ・・・

でも、おいしくいただきました。

4人一部屋なので、一緒になった人たちは運次第。

私の場合、行きは私と同い年くらいの娘さんを持つ親子3人、帰りはそれぞれドイツ系・イタリア系企業で働く上海人ビジネスマンだったので、安心。会話の練習相手にもなった上、往復とも、駅に着いた後で近くまで送ってくれて感謝。

最後に名刺&連絡先を交換。

こうしたところでも、出会いは待っていました。

火車の出張も、「時間のあるとき」はいいかもしれない・・

|

« 明日から上海へ | Main | 上海すったもんだ① »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日から上海へ | Main | 上海すったもんだ① »