« ダ・ヴィンチ・コード~日本に帰るまで知らなかった映画 | Main | 高崎の、15年前と同じ風景 »

ムンクさん

日本生活番外編2

P1070555

もはや何も言うまい・・・

正式名称は「ムンクの『叫び』」

つまり、ムンクは画家の名前で、絵のタイトルは「叫び」なのである。

とある北海道のローカル番組で、出演者が北欧の美術館へ出向きこの人形を購入したとき、なぜかみんなで「ムンクさん」と呼んでいたことから、全国のこの番組を見た人が「ムンクさん」というようになったという訳ですが・・・

高知県の美術館で、これが売られていたそうです。

聞くと、この「叫び」。絵に描かれているこのゆがんだ人物は、どうやら作者ムンクの心の表れであり、とすればモデルも自画像・・・?

すると、これ、

「ムンクさん」って呼んで正解?

なぜ、群馬県にあるのかは、未だ謎。

|

« ダ・ヴィンチ・コード~日本に帰るまで知らなかった映画 | Main | 高崎の、15年前と同じ風景 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

>なぜ、群馬県にあるのかは、未だ謎。

そりゃあ買った人がいるからだ。
それも身近に(^_^;)
しかも大きいヤツを。

ちなみにこの人形の1つのお金で
ウチでの1週間分の食費が充分賄えます。

ネタとしては確かに面白いけど、
お金出して買おうとは絶対思いません。
やっぱり主婦ですから。

Posted by: イカさま | June 02, 2006 at 03:24 PM

主婦でなくても、買おうとは思いません(爆)

二人のお子さんも元気に成長しているようで
嬉しいですね。(^^)

Posted by: koma | June 02, 2006 at 06:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ダ・ヴィンチ・コード~日本に帰るまで知らなかった映画 | Main | 高崎の、15年前と同じ風景 »