« 突然搬家(tu ran pan jia)? | Main | 中国式"ピザ" »

大山子の"メイド喫茶"

黄金週間(労働節)はイベント目白押し。

てなわけで取材に行ってきました。

P1060425_1

29日(土曜日)北京市街地より北東にある大山子芸術区。
ここで、5月21日まで「大山子芸術祭」が開催されています。

P1060431_1  P1060433_1

大山子は元々工場だった所で、本来中国政府により
取り壊される予定だったそうです。
そこを、「中国にアートを広めよう」と芸術家たちが
集まって空き工場を次々と画廊にしていきました。
2003年ころから始まった画廊やカフェは見る見る増え、

現在の画廊の数:45店
カフェなども含む店舗数合計:150店


までになっているそうです。これでは政府も壊せません。

「大山子芸術区」と名づけられたこの地域一帯では、
2004年の労働節から「芸術祭」を開き、今回で3回目。

至るお店が、店舗を改装し、飾り付けていました。
見に来るお客さんの数もマスコミも半端じゃない!

その中に、日本のアートを紹介する画廊が・・・

P1060465_1  P1060457_1

いきなり「首吊り」でお出迎え???
「東京画廊」さんの北京支部でもあるこの画廊では、
国際交流基金会と協賛で美術展を開いていました。

代表的な作品に「やぶにらみの子供」で有名な奈良美智氏
そのほかにも、変わった形の彫刻やSONYによる映像アートも
紹介されていましたが、おもしろかったのは・・

フィギュア!&メイド喫茶。 

P1060492

メイドの格好をした女の子(日本人&ブルガリア人)が
来客の方々にジュースやワイン、お菓子を振舞ってました。

P1060504

中国では今、こうしたアニメのフィギュアやメイドなど
「アキバ系」が若干のマニアの間で人気なのだとか・・
あまり見たことありませんが、やはりパソコン街・中関村で
コスプレを見たという話も確かに聞いたことが・・・

とはいえ、日本の文化が中国でも受け入れられているのだし、日中で同じ文化を共有している・・これにより、新たなコミュニケーションツールにもなっていると思えば、こうした現象も面白くもあり頼もしくもありですね。

5月21日まで開催。
気になる方は、行って見てくだされ。

・・とか言いながら、みんな帰国しているんだよね

|

« 突然搬家(tu ran pan jia)? | Main | 中国式"ピザ" »

日中コミュニケーション関連」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
由由(日本人です)と申します
骨休めできてますか。(引越しが控えているのでそれどころではないですよね)
先週、偶然にこちらのblogを見つけることが出来、楽しく読ませていただいています。
今年2月から娘が昌平区にある小学校へ単独留学しました。
娘は最近中華に飽きてしまいパスタが無性に食べたくなったそうなのです。美味しいイタリアンを北京で探すのは至難の業じゃないの?と困っていたところにタイムリーな情報を頂き大変喜んでいます。保証人が連れてってくれるかどうかはわかりませんが、とりあえずFAXしました。有意義な情報を有難うございました。
また、コメントさせて頂きます。

Posted by: 由由 | May 03, 2006 at 01:24 AM

こんにちは 
骨休みどころかGWも仕事のKOMAです。

娘さんが小学校に単独留学とは
すごいですね。私でさえ戸惑いばかりの毎日、
きっと娘さんも日本にいただけでは味わわない
ことをどんどん体験すると思います。

生活用品・食事は、余程細かいことでない限り
日本にいたときと同じものが手に入りますので
安心してください。

またメールをください。

Posted by: koma | May 03, 2006 at 11:16 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 突然搬家(tu ran pan jia)? | Main | 中国式"ピザ" »