« トランジットスッタモンダ2 | Main | ムンクさん »

ダ・ヴィンチ・コード~日本に帰るまで知らなかった映画

日本生活番外編1

帰国したばかりの月曜日。

実家で夕飯を食べつつ、懐かしいテレビを観賞。

ちょうど「ネプリーグ」というクイズ番組を見ていたら・・・

「次に当てはまる5つの文字を埋めてください」

『○・○○○○・コード』

なる問題が・・・

はて、なんだろう?そばにいた両親もわからない様子。

でも、回答者は全員なんの迷いもなしにスラスラ回答を書き込んで、正解。

そこには、『ダ・ヴィンチ・コード』と表示されていた。

日本では、今そんな映画が流行っているんだ~、へぇ~へぇ~へぇ~(番組が違う)

・・・と、映画好きがこういう情報を知らないとは、悔しいぞ。

そんな思いをぶら下げて、水曜日。

ディズニーランドのある舞浜駅前の「イクスピアリ」で同行人と映画でも観ようと、シネコンの前に行くと、出ている出ている!

P1070446 P1070443

おいおい、4つのスクリーンで上映しているのかい!?

そんなに客が入るのかい!?

と、考えた挙句、マイナーな映画を好む自分としては、別のスクリーンで上映されていた『ナイロビの蜂』が気になったのだけど(アフリカの景色に興味をそそられました)、時間帯が悪く、結果として1時間おきに上映されている『ダヴィンチ』を取ってしまいました・・

P1070445

もう一度言いますが、私は日本に帰るまでこの作品は題名すら知りませんでした。

本も今はベストセラーになっていると聞いて、観る前に「あ、これは本を読まないとストーリが端折られていてわからないだろうな・・」と嫌な予感。(チケットを買うまで、本が売られていることも知りませんでした)

同行人が、ちょっと話を知っていたので前説を聞き、いざ映画館へ・・・!

・・・2時間半後・・・

良かった・・かもしれない。

・アクションと推理小説を足して2で割ったテンポよさで、割と飽きずに見ることはできた。

・ヨーロッパ各地の景色が堪能できた。

という点で。

でも、キリスト教信者でないとストーリーの細かいところや本質はわからないかもしれない上、それを知らないと本当に堪能したことにならないような気がして、悔しい。

結果としては☆☆☆どまり。

原作を読めば、それなりにわかるのかもしれないけど、原作を読まないとわからないほど複雑なストーリーに、今は付き合っている暇はないのが現状。

・・・そして、再び中国へ。

メールを開くと、「☆流星花園で中国語☆」のめるマガを発行しているじゃんすさんが、

「北京で『ダヴィンチ・コード』を観ました」

と言っているではありませんか!?中国でも有名だったの!?

ダヴィンチ・コードは中国語で、

「達芬奇密石馬 Da2 fen1 qi2 mi4ma3」ですか。

中国で情報入手できないほど、5月はバタバタしていたということですね。

そういえば、中国でまだ映画を3本しか観ていません。

もっと映画館に行きたいな。

|

« トランジットスッタモンダ2 | Main | ムンクさん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トランジットスッタモンダ2 | Main | ムンクさん »