« 【動画】Vol.34 CHINAでNIPPON! | Main | なんとなく・・・現地化? »

ユニクロ撤退!? from北京

「ユニクロ」が北京撤退です・・・

王府井へ買い物に行ったら、跡形もありませんでした。

P1080066

先日「西単のユニクロが閉店した」との話を聞きつけたばかり
だったので、残り一店となった王府井もなくなる前に、夏物を
買いに行こうと思った矢先、取材先で会った
日本語フリーペーパーの記者さんにこの話をすると、、、
「王府井のユニクロも閉店したみたいですよ」との言葉。

うそ(((( ;゜Д゜)))

で、半信半疑に仕事帰りに寄ってみると、本当に消えて
いたというわけです。

北京にはこの2店しかなかったので、完全撤退!

質素なデザインの洋服ばかり着る私にとって、
派手派手な中国のデザインは受け付けられない。
多少高めでも、夏が来る前に土日の休みを狙って
夏物を買いためておこうと思っていたのに・・・

と、きっとこの「質素なデザイン」と「値段」が、
北京の人に受け入れられなかった理由
ではないでしょうか。

その例として、ちょうどユニクロがあったテナントのそばに、
「ベネトン」があります。日本のベネトンの場合、
色こそ原色が多いけど、デザインは実は質素。
日本にいる時は、奮発してでも買いたい時は買っていました。

なので入ってみると・・・
まるで違う店に入ったかのように、デザインが派手派手!
買えたものではなかったので、そそくさと店を出ました。

つまりベネトンは日本に行けば日本流、中国では中国流の
デザインを作り、販売しているという気がします。

日本企業は、外国へ来ても日本のものをそのまま出す?
外国企業は、現地に合ったものを提供する?
・・・なんてことは一概には言えませんが、

ユニクロが北京で受け入れられなかった理由も
ここに垣間見えたような気がします。

私としてはその「ユニクロ流」で残っていて欲しかったけど・・

いや、ある意味「ユニクロ流」というのは、
「チャレンジは惜しまない。けれど不採算と分ったら即時撤退!」
がモットーだそうです。

そのモットーに則って言うならば、ユニクロ流で潔く撤退したってこと

製造工場は中国にあるユニクロ。

きっと工場で働いてる中国人たちからは、
「こんな地味なもの誰が着るんだろ。」
なんてヒソヒソ話が飛び交っていたのでは・・・?

|

« 【動画】Vol.34 CHINAでNIPPON! | Main | なんとなく・・・現地化? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

>チャレンジは惜しまない。けれど不採算と分ったら即時撤退!

これって吉本興業と同じじゃないっすか(笑)

異国の地で受け入れられるには
それなりの努力が必要ってことですね。
日本のプロ野球然り、メジャーリーグ然り…
ってとこですか。

Posted by: イカさま | June 16, 2006 at 11:32 AM

吉本もそうなんだ!
在中国日系企業も相当苦労しています。
ある企業は、すでに日本と全然違うスタイルの
商品を売り出しているし、現地化もすごい!
それでも中国の場合、ベースに反日が
あるので苦心しています。

メジャーリーグとかアメリカ系は
その点、適応力があるし受け入れられやすいです・・

Posted by: koma | June 17, 2006 at 12:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【動画】Vol.34 CHINAでNIPPON! | Main | なんとなく・・・現地化? »