« よく吠える犬ほど・・・ | Main | 別吵了!・・好不好? »

日本人に住みやすい街・・のはずなのに

大連の街を歩いていると、高いビル。綺麗に整備された公園。たまーに聞こえてくる日本語に、「ああ、日本人には住みやすい町なんだな」ということを実感する。

しかし、私に至ってはホテルもそういう所とは無縁だったようで・・

会社の予算の都合上、「ホテルは一泊120元まで」なる規定がついていた。

「普通に泊まれるホテルで、大連で120元なんてあるわけないじゃん!!」

この段階でも会社で切れていた私・・・

インターネットの割引ホテルサイトを見ても、普通のホテルは3つ星で200元を軽く越える街・大連。

こんなところで120元など見つけるのは皆無に等しかった。

すると、3つ星の欄の片隅に、星のないホテルの枠があり、そこにはひとまず「150元」のホテルが・・・

会社のスタッフは張り切って「これを予約しました!」ということを言う。

予約したあと、やたら早口で訳のわからない電話が私のところに来て、不安は募る一方だった。(ホテルから来た電話だったかもわからなかった)

さて、火車でさんざんな思いをした朝。

6時に着いて、最初の取材が8時半。

2時間半もあれば、先にチェックインして、足でも洗って化粧してから取材に行く時間はあるだろう。

と、思ってネットに書いてあった「大連駅北口出てすぐ」の情報だけを頼りに(地図すらない)歩くと、確かに駅北口に高々としたビル。そして宿泊する予定の「振富」の文字が・・

あった!と思ってヘトヘトになってたどり着くと、入り口に誰もいない。

やっとやってきた守衛らしきおじさんに、

「ここは振富公寓ですか?」と尋ねると、

「いや、一度外へ出てもっと奥へ歩いて行って」とのこと。

振富商務ビルと振富公寓ホテルは別のタワーになっていて、公寓の方はさらに3分ほど奥へ歩くのだった。

P1080220

北京の汚らしい下町と同じような街中をそぞろ歩いてやっと入り口に到着。

しかし、フロントがない。

書き留めておいた電話番号に電話をかけると、またも早口で何か言う。

2回電話して、入り口に人がやってきたので、「迎えに行く」と言っていたのだろう。

フロントは6階。ホテルに使っている部屋も6階の、いわゆる「アパートの部屋、貸します」状態のホテルだった。

しかも部屋の鍵が開かない。フロントのおばさんが軽く蹴り上げながら鍵を回すと「カチャッ」と簡単に開いたけど、そんなコツ、長年住んでないとわからないじゃないか!?

アパートの部屋、という名のとおり、部屋の中は台所とシャワーしかついていないユニットバス?中国の中・低所得の自宅並だ。

ひとまず、徹夜で汚れた洋服を手洗いして、足だけ洗ってから着替えて取材へ・・

・・・こんな感じで2日を過ごす。

そしてチェックアウト。もちろん会社の経費で来ているので、

「給我発票(領収書ください)」というと、フロントの人は

「ここでは出せません。5階に下りて○×△□・・に行って下さい」と判らないことを言う。

なんでこんなところでも作業が滞る・・・

なんとか通りすがりの人にその場所へ連れて行ってもらい、中にいた人に領収書をください、と告げると、今度はまたも訳のわからないことをまくし立てる。

何度聞きなおしても、中国語で同じ話を繰り返す。

たまりかねて、北京の職場に電話。通訳できるスタッフに通訳してもらうと、

「領収書を作るために、26元支払います」

なんで、領収書ごときに26元も払うんじゃ!!

ひとまず、領収書に発行費の26元も足して、「326元」で領収を切ってもらうが、ストレスと疲れが取れないままのホテルだった。

しかも、領収書書いたおっさん、のろいくせに全然文字が書けない!

P1080358

私はせっかく簡体字で会社名を書いて、簡体字の名刺まで出したのに、結局まともに書き上げられず、半分切れ気味に「もういい、早くくれ!」

こんな作業に15分も無駄にした・・日本的ビジネスで言えば、15分は大きい。

本当に、中国のものは「安かろう、悪かろうすぎる!」ついでに、悪くても「安かろう」を選ぶ会社にも、今回ばかりはかなり激怒。

大連は最低120×2=240元は必要(それでも安い!)だと、今度は抗議しなければ、本当に仕事ができない旅行で終わってしまうぞ、と本気で思ったりした。

うん、わかった。

火車にしてもホテルにしても、私が利用したところはすべて、「中国語ができない人は利用しちゃいけない所」なんだってことが・・

できて当たり前。その上でいろいろわからない所を聞きながら利用するところなのだと。

「日本人は贅沢だ」という声がスタッフから聞こえてきそうだけど、健康第一、安心・安全に仕事はしないと勤まりません。

もちろん、限られた予算内でできるのが本当のプロの仕事なので、今回はきちっと収めましたが・・

|

« よく吠える犬ほど・・・ | Main | 別吵了!・・好不好? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« よく吠える犬ほど・・・ | Main | 別吵了!・・好不好? »