« 足球世界杯 | Main | 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? »

盲導犬が中国に来た!

一時期、日本で「盲導犬クイール」という映画がヒットした。すると同時に、海のむこうにある中国なる国でも同じ映画が中国語になって映画上映&DVD販売により、大ヒットした。

そのタイトルは・・「小Q」

この映画により、中国の人々は「盲導犬」という介助犬の存在を知り、目の不自由な人々の関心を集めるようになった。

しかし、残念ながら中国にはまだ活躍する盲導犬は「ゼロ」である。

・・・

そんな状況を踏まえて、日本盲導犬協会が中国に盲導犬を普及しようと・・

「小Q一家来中イベント」を開催。

P1070890

3頭の盲導犬を飛行機で連れてきて、北京市の障害者センターでお披露目会を行った。

会場に盲導犬たちが現れると、報道陣が一斉に駆け寄り、写真やビデオを撮りまくる。

P1070941

なんだかパパラッチ状態だ。

犬の。

その後デモンストレーション。人間と一緒に歩いて、命令に従いながら立ったり座ったり、障害物をよけて歩いたりと、そつなく仕事をこなす姿を会場の人たちに見せる・・

P1070959 P1070924

ここでもパパラッチはすごい勢いだ。

あ・・ビデオとカメラを持ってとりまくっていた私が一番パパラッチだったのかも・・

会場の方から出てきた質問は、やはり金銭的な問題。

日本では障害者には保険や手当てがついている他、寄付金も集まってくる。盲人の本人達は盲導犬の訓練費用などを払わず、他の飼い犬同様の餌代などしか負担がないのだ。

しかし、これは中国政府が認めるだろうか・・補助する人は出てくるだろうか・・

そのほか、中国には盲導犬導入について致命的な弊害が・・!

そう、

交通問題、である。

人も車も自転車も縦横無尽に走る北京の道路はまさに「バリアフル」

盲導犬がこの中を誘導できるのだろうか・・

とはいえ、2008年の北京パラリンピックまでには障害者も平気で外出できるようにしたい、それまでに盲導犬も導入したいとする中国の意気込みも感じられた。

すでに、実験的に盲導犬の訓練を始めている場所もあるらしい。

今回の夢の実現を糧に、本当に北京の街中を盲導犬が歩ける時代になるといいですな。

P1070985

最後に盲導犬と参加者のスキンシップ大会。

目の見えない方が、喜んで盲導犬たちをなでていました。

|

« 足球世界杯 | Main | 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

うーん、、考えさせられる記事ですね。
確かに盲導犬連れて街中を歩くと死んでしまいそうですし、何より交通機関は犬同伴でちゃんと使えるんでしょうか??

中国のことだから人間がやったほうが早い気もしますね。

Posted by: 大連 | June 12, 2006 at 03:20 PM

大連さん
書き込みありがとうございます。
そうなんですよね・・
盲導犬を求める声は上がってきていても
現実問題、交通や金銭面で課題を残して
いる中国では、難しいのが現実ですね。

でも、その「大連」で、現在訓練中の犬が
いるそうですよ。それって、大連は他の
地域に比べて安全だからなのでしょうか・・

早く盲導犬が誕生するように、中国は
安全・安心な街づくりからスタートですね。

Posted by: koma | June 12, 2006 at 07:39 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 足球世界杯 | Main | 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? »