« 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? | Main | ふるさとは、遠くにありて思うもの »

ちょっとそこまでワールドカップ

北京中の日本人が盛り上がっているような気がします。(もちろん、興味ない人もいると思いますが・・)

私も本来野球ファンなので、4年前はそんなに盛り上がらなかったのですが(会場でバイトはしてましたが)、やはり異国にいることでナショナリズムを彷彿とさせたのでしょうか・・

と、いうわけで今日はワールドカップ日本対オーストラリア戦。

私は自宅から徒歩15分程度で行ける朝陽公園西口の米国風スポーツバーでの観戦、ネットなどでたくさんの人に呼びかけたのか、盛り上がること請け合い。

ほかにも、
五道口・地球村横のビアガーデンでの観戦、
日本人レストランシェフの手作り料理と共にサッカーを見る自宅観戦、
J-waveのネットラジオで日本のラジオ中継の臨場感を味わう観戦、
はたまた、オーストラリア側主催による三里屯のバーでの観戦

とまあ、いろいろなところで日本人(+オーストラリア人)が楽しむわけです。

そんな折、盛り上がりに水を挿すわけではありませんが、米国大使館からテロリストの発生を予期する
「WARDEN NOTICE: Terrorist Threat against U.S. Interests in China」
という注意勧告が出たと日本大使館から通達が・・!
北京、上海、広州のアメリカ人がよく訪れるクラブやレストランがテロリストの標的にとなるということです。
まさに、そういう場所でサッカーを観戦する日本人・・注意が必要ですね。

異国の地で盛り上がる、ということは、
ここが日本人にとって「よその国」であることは当然。

前述の日本大使館からは、

「サッカー・ワールドカップ開催に関連したご注意」
というメルマがも配信されていました。

「6月9日から7月9日までの間、サッカー・ワールドカップのドイツ大会が開催されます。大会には連覇を狙うブラジルなど32チームが出場し、日本代表チームも出場します。
在留邦人の皆様方におかれましては、サッカー・ワールドカップの開催にあたって、ご自宅や思い思いの場所に集まり、テレビを見ながら声援を送ることを計画されている方もいらっしゃると思いますが、その際、トラブルに巻き込まれないように下記のいくつかの点を心に留めていただきながら、応援を楽しんでください。」

として、近所迷惑に注意すること、賭博や暴力行為はしないこと、などが箇条書きで掲載されていました。

日本にいても当然やってはいけない行為ですが、異国の地で観戦する以上、こうしたマナーにも注意して、楽しく観戦できるように留意しなければいけませんね。

さあ、日が暮れて参りました!

盛り上がって参りました!

雨も降って参りました!

試合開始は、北京時間の夜9時!

・・・ドイツではまだ昼間なんですよね・・・

|

« 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? | Main | ふるさとは、遠くにありて思うもの »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 【動画】Vol.33 中国に「小Q」がやってきた!? | Main | ふるさとは、遠くにありて思うもの »