« 日本人に住みやすい街・・のはずなのに | Main | 偽物市場in北京 »

別吵了!・・好不好?

めったに使わない言葉の学習になった・・

行きは地獄の「硬座(Yingzuo)」だった大連出張。

帰りは大連に着いて即効で買った「軟臥(Ruanwo)」で ゆったり帰京できる!374元は会社にとってみれば 「贅沢!」とイヤミでも言われそうな金額だけど、 行きが140元だったから足して2で割ってちょうど。

・・ってことで、いいね。

3日間の取材を難なく終えられたのは、 笑顔で楽しく応対し、時には車で送り迎えも
してくれた在大連日系企業のみなさんと、その取材探しや話相手になってくれた大連在住の 皆さんのおかげと、本当に感謝、感激で一杯・・・

大連に住んだ方がいいな。

など一瞬考えてしまったけど、今の私の居場所は北京。

やっぱり帰らねばならない。

P1080435

大連駅も、北京駅より綺麗でお土産屋もわかりやすい。

今度は予約番号争いをすることもなく難なくベットへ。
軟臥の場合、大抵は4つのベットで一つの部屋に
なっている。この相手次第で、一晩の運命が変わる。

のだが・・・入ってみると中にいたのは、

P1080438

小さい子供!しかも2人!

親子の場合、ベット一つで親子が使うこともあるので、 実に6人が入ることになった。子供2人、親2人、 そしてもうひとつのベットはそのお婆ちゃんであろう人。

ああ・・・子供かあ・・・うるさいんだろうな・・
なんとなく嫌な気分になる私。

しかし、実際にうるさかったのは・・母親の方だった。

発車前から、ベルがなって列車が動き出しても、 なにやら子供のことで駅員と大声で喧嘩している。 料金のことでもめているらしいが、部屋の入り口を 駅員が塞いだまま、延々と口論は終わらない。

ああ・・せっかくの軟臥を買ったのに、何これ?

終わらない口論に、次第に私の苛立ちはつもり積もって・・

爆発した。

しかし、普段中国語で会話する中で 「うるさい!」「静かにしろ!」という語彙に出会って
こなかったため、なんと言えばいいのかわからない。

でも、こんな時に言葉を選んでいる余裕などない。

そのまま日本語で「うるさいんだよ!」と叫んでいた。

しかし相手もひるまず。
一瞬「?」という顔をしたあと、今度は私に
向かって中国語でなにやらまくし立て始めた。

私はその母親がしきりに言っていた「硬臥(安いベット)」
の言葉を使って「走硬臥!走吧!(硬臥へ行け)!」と応酬。

最後には駅員が私をなだめはじめたけど、やったら
早口の中国語でペラペラやるので、わかったふりして
「はい、完了完了!(おわりおわり)」

それきり、同室の誰とも口をきかないまま、
いやな気分で一晩を過ごすはめに・・途中子供が2回も泣くし。

そんなわけで、大連の街自身は良かったけど、その背景は散々な出張だったわけです。

お金が足りないと、心の余裕もなく、イライラが募る。

反日デモで暴れまくった人たちの要因の一つが、自分達の生活への不満って言っていたけど、そんな気持ちがわかったような3日間だった。

仕事の移動手段ではもう絶対火車は使わないと心に誓ったのでした。

後日、中国人の友人にうるさい場合はなんと言えばよかったのか聞いたところ、彼女の回答は

「別吵了(Bie qiao le:騒がないで)」でした。

ただし、
「別」や「不要」はきつい言い方になるので、
「不用」か、言葉の最後に「好不好?」をつけると
柔らかくなるとのこと。 さらに、

「中国人、特に東北人は気性が荒くて絶対謝らないから、厳しいこと言ったら逆に危ないよ」と釘も刺されました。

いや、最近私も絶対譲らなくなってきたな・・

優しく「好不好」をつけられる度量があるかどうか、
これは相手よりも自分との闘いになりそうだな。

|

« 日本人に住みやすい街・・のはずなのに | Main | 偽物市場in北京 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本人に住みやすい街・・のはずなのに | Main | 偽物市場in北京 »