« ニッポンの夏祭り!? | Main | 納得できない話 »

中国で洋服が買えません!

日曜日。

ちょっとおしゃれな洋服が全然我が家にないので、思い切って買いに行くことに・・

しかも今はちょうどどの店でも季節の変わり目セール(早い気もするけど、季節物とはそんなものですね)を行なっていたので、大体の商品が4折~8折(掛、の意味にあたります)ひとまず、お買い得シーズンなのです。

普段よく行く「俗」に言う市場では、「悪かろう。でもどうせ日本に帰る時は連れて行かなかろう」というわけで安いものを購入してしまうが・・

おしゃれな洋服を選ぶならば、と多少値段を張ることも覚悟のうえで探してみる。

そんな訳で、行った場所もバスに乗って行く「太平洋百貨」

北京市内では数少ない、日本風のデパートである。内装も雰囲気もかなり日本に近い。

しかし、品揃えを見ると・・・やっぱり中国だった。

自分のセンスが固定されていることもあって、無地でデザイン性のある洋服を探してしまうのだが、ヘンテコリンナ飾りがどこかに必ずついていて、購入意欲をなくす。

ああ・・こうでもしないと「ユニクロ」のように撤退せざるを得なくなるのか。

と、思って頑張って「限りなく無地」の洋服を探すことに。

すると今度はもっと致命的なことが・・・!

サイズが・・・ない。

どうみても、LかXLのサイズばかり並んでいる。そしてやっと「S」を見つけると・・「S=160cm」

ありえな~い!!

Sは普通155㎝以下でしょう!

さんざん探して、無地で生地の良さそうなパンツの「S=155㎝」をやっと発見。

試着すると・・ちょっとゆったり。でも、まあ、穿けるかな。

と、妥協して購入。

・・・

やっぱり、なんとなく、どことなく思うのだけど・・

日本人がおしゃれをしようと思うなら、やっぱり日本で買うがよろし。

|

« ニッポンの夏祭り!? | Main | 納得できない話 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ニッポンの夏祭り!? | Main | 納得できない話 »