« ぶらり郊外の旅~大覚寺編~ | Main | 出差(chu chai)で北海道! »

中国で「メディアリテラシー」?

東京視点(http://tv.people.ne.jp/)でおなじみの
可越さんが北京へ来京。

日本で言うことの日本大学芸術学部のような
中国伝媒大学で、講義を行ないました。

P1080639

東京大学などのメディアリテラシー・プロジェクト「MELLプロジェクト」を元に、
日本のメディアリテラシーの現状について話をしたのですが、

埼玉県川口市のSKIPCITYにあるメディア博物館の紹介や、
自分達で番組制作を体験しながら、メディアリテラシーを
学ぶ市民メディア・東京視点のことも話してビデオを流すなど
なかなか面白い展開を見せてくれました。

P1080703

講義を聴いていた、あるテレビ局の記者の方でさえ、
「メディアリテラシーってなんのことかわからなかった。
ビデオを見て、やっとわかった」と話すほど、
中国ではまだまだ浸透していない言葉のようです。

ちなみに、メディアリテラシーは中国語で「媒介素養」というそうです。

3月まで日本に住んでいた東京視点のメンバー(中国人)も、
「日本では聞いていたけど、中国語で初めて聞いた」
と驚いていました。

それほど中国の市民には知られていない言葉だけど、学術的には
すでに始まっていて、衰退しつつある日本のメディア系
研究所よりも進んで来ているとのこと。

そうか、あとは市民の認知度アップか・・
これで中国のメディア事情も変わるのかな?

【メディアリテラシー】 情報が流通する媒体(メディア)を使いこなす能力。メディアの 特性や利用方法を理解し、適切な手段で自分の考えを他者に伝達し、あるいは、メディア を流れる情報を取捨選択して活用する能力のこと。(IT辞典サイトより)

|

« ぶらり郊外の旅~大覚寺編~ | Main | 出差(chu chai)で北海道! »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ぶらり郊外の旅~大覚寺編~ | Main | 出差(chu chai)で北海道! »