« 蘇州旅情2 | Main | 上海旅情2 »

上海旅情

蘇州から上海へは、火車で1時間弱。
そう考えると非常に近い気もする。
北京から天津へ火車で行く場合は、1時間半かかるので
比較しても結構近い。

だから15元の硬座でもあまり気にならない。

P1090605

そうこうして、人生2度目の上海。
前回は3日間滞在できて3日目は土曜日だったため、
観光にあてがう時間もあったけど、今回は
2日間で2日目はもう火車で北京へ帰るため
取材だけで終わりかもしれない。。。

そんなこと言っても上海という日常と違う空間を楽しむ私。

今日の訪問は6箇所。
最後の訪問先は、前職の中国法人企業。
社長は不在だったため、副社長と調査の話で
打ち合わせしながら雑談。

調査会社である前職企業は、中国でもリサーチを
やっている上、東京で本職のネットリサーチに加え
グループインタビューなどのアナログ調査もしている。

で、話を聞いていると、今まさに社長はグループ
インタビューを行うため、私とすれ違いで北京に
いるというそうな・・・

私「ほっほう、北京に行っているんですか」

副社「そうなんだよ。で、ひとつ頼みがあるんだけど・・・」

私「なんでしょうか?」

副社「社長が持って行きそこなった録音機材を
   届けに行ってほしいんだ」

私「ほえ?」

ただでさえ、インタビューした企業の資料で
荷物満載なのに・・・

前職の会社・・・
在職中も退職後も、人使いが荒いようで。

それはそれで、久しぶりに思い出話に花を咲かせる
こともできたので、楽しい時間でもあるのですが。

こんな上海旅情、どうでしょう。

|

« 蘇州旅情2 | Main | 上海旅情2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 蘇州旅情2 | Main | 上海旅情2 »