« 9月11日の長い一日 | Main | スマイル0円? »

意味のない車線変更

ある朝。

取材先へ向かう途中で乗ったバスが、北京市の重要幹線道路を前に動かなくなった。

この道路は朝晩、ひどい時には一日中渋滞していることで有名だけど、

この日はになっては止まり、になっても進まない。

あまりにもひどい!

幸い左側の席に座っていたので、窓の外を眺めることができたけど、自動車の流れを良く見て見ると・・・わかった。

信号が青になった途端始まったのは・・

P1100323

車線変更合戦!

なのだ。

車の体を斜めにして、隣の車線に割り込む割り込む・・

一斉にこんなこと始めるものだから、信号が青いうちにまともに「前に」進む車は少なく、結局赤に変わってしまう。

ああ・・・_| ̄|○、また赤になっちまった・・

こういうことがなければ、渋滞だってもっと緩和されるはずなのに・・なあ!

|

« 9月11日の長い一日 | Main | スマイル0円? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 9月11日の長い一日 | Main | スマイル0円? »