« 日本で買ってこよう! | Main | Vol.38 胡同のZAKKA屋 »

オリンピックへの消費

日本へ帰るときに、こつこつ買いだめていたのが、

オリンピックグッズです。

「福娃」と呼ばれる5匹のキャラクター、この5匹がぬいぐるみやらボールペンやらいろんな姿に形を変えては高い値段で売られているのなんのって。

でも、人気があるようでどの売り場にもお客さんが見られます。

友人の中には「すでに650元もグッズに使ってしまった」

という人もいますが、一個一個高いから当然かも・・・

かくいう私も、

腰につけているウェストポーチから携帯ストラップ(日本使用)がまずオリンピックグッズ。

P1110182

そして、国慶節休みに日本へ持っていくお土産で選んだのもオリンピックグッズ。

それは使い込んでいるだろうな・・

果たしていくら払っているのだろうかとあえて記憶をたどって計算してみると・・

1.炎ちゃんのぬいぐるみ 78元×2=156元

2.ボールペン(5本セット) 48元

3.ボールペン(2本セット)18元×2=36元

4.ウェストポーチ 80元

5.携帯ストラップ1 28元

6.携帯ストラップ2 23元

7.1000日前記念バッチ 22元

・・・合計、393元!

おおっ!ぎりぎり400元に達していない!良かった・・・

って、何が良かったんだ!すでに日本円で5000円以上費やしていることになるではないか!

あと2年、私はどこまでこの子達にお金を注ぐのだろうか・・

P1110179

このお土産がどの方の手に渡るかは・・知る人ぞ知る。

|

« 日本で買ってこよう! | Main | Vol.38 胡同のZAKKA屋 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本で買ってこよう! | Main | Vol.38 胡同のZAKKA屋 »