« 意味のない車線変更 | Main | OCEANS-NIGHT »

スマイル0円?

日中はじめいろんな国の人が集まってビデオ作品を作る市民メディアサークル『東京視点』北京視点・・もとい北京支店?のメンバーが、日本にいるときに作った作品で、

「スマイル0円?」

というのがあります。

中国人留学生だった彼女は、日本に来てから日本の飲食店やコンビニの店員さんが「笑顔」でサービスすることに関心があり、留学最後の作品としてこの題材でビデオを作ったのでした。

そんな彼女が卒業して中国へ帰国。

ある日、彼女が私に向かって「北京でも、笑顔でサービスしてくれるジャージャー麺のお店があったよ!」と、とあるお店を紹介しました。

その店はちょっとパフォーマンス性もある店だそうです。

なんでも、ジャージャー麺の中に入れる6種類ほどの具材を小皿で運んできて、

お客さんの前で勢いよく「カパッ、カパッ☆」と入れて、

お客さんの前で勢いよく「ガバッ、ガバッ☆」と混ぜて、

勢いよく「どーん!」と置いてくれるらしい・・

そのとき始終笑顔でこのパフォーマンスをやってくれるそうな。

おもしろそう、行こう!

聞くと、友人が見たその店は海淀区にあって遠いので、朝陽区にあるチェーン店へ行くことに決定。

さっそく行って、このジャージャー麺を注文してみました。

彼女の目論見では、笑顔で演じる店員さんを映像に収めて、東京のみんなに「北京でも笑顔で応対してくれるようになりました」と紹介したいとの思いもあって、ビデオカメラをこっそり持参。机の端にこっそり置いて、店員さんの表情をこっそり撮影することに・・

すると・・・

やってきたのは四六時中無愛想な店員。

しかも、6種類の具材を「カパッ、カパッ!」と乱暴に投げ入れてそのまま机に「ドンッ!」

ぷいっと振り向いて行ってしまいました・・・

なにあれ?

友人は不満そうな表情で、自分でジャージャー麺を混ぜていました。

北京で「スマイル」を0円でくれる日はまだ遠い?

P1100900

ジャージャー麺はおいしかったです。

|

« 意味のない車線変更 | Main | OCEANS-NIGHT »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

はっは~ 思わず笑ってしまいました。
スマイルサービスはまだ日が遠いのですか。残念!

Posted by: りんご | September 23, 2006 at 04:49 PM

まだまだですね。
ハードの進化は早くても、ソフトは進みが遅い
人間ってそんなものです

Posted by: KOMA | September 24, 2006 at 02:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 意味のない車線変更 | Main | OCEANS-NIGHT »