« 県民性の先入観?それとも・・ | Main | 意味のない車線変更 »

9月11日の長い一日

万歩計を持ってから、本当に北京の街はよく歩く街だと実感する毎日・・・

今日は特に取材があったわけではないのに、

・書留の郵便物が郵便局で留められてしまったため、近所の郵便局まで取りに行く。いつも行く2階の受付窓口へ行ったら「1階の裏手へ行け!」、裏手へ行って声をかけてもみんな無視して自分の作業をしているので、隣の部屋へ行って聞いたら、無視されていた部屋へ戻れ、とのことで戻ったりとたらいまわし状態。

・その後銀行へガス代を払いに行ったら入り口から人があふれんばかりの待ち人の数々・・仕事中に抜け出してきたので、この行列を消化するほどいられないと一時退散。

・昼ごはんを食べにレストランへ行ってから再度銀行へ行きなおし、ガス代の支払い成功。ついでに電話代も払う。行列は30人程度に"減っていた"。

この時点ですでに6000歩。

自宅へ帰ると、8000歩。

あと2000歩で10000歩か・・と、近所のジムへ行って歩こうと思いジムへ行くと・・

着いた時点で10000歩を超えていた。

軽く筋トレをこなしてから漕いで歩いていると、ランニングマシンの前についているテレビのNHKBS-1では「あれから5年。テロ特集」を放送していたのでついつい走り&歩きながら見入ってしまう。

そうだよね。あれから5年の月日が流れたんだ・・

まだ大学院生だった私はこの翌朝、担当していたラジオ番組でリスナーからじゃんじゃん届くこの手のお便りをじゃんじゃん紹介しては、まだ事実が確認できていないマスコミどおりのことをしゃべってはいけないと気遣い気遣い進行していたっけな・・。

あの日の放送は本当に危なかった&気を遣った&心底興奮状態だった・・・。

なんてことを考えて30分歩いたら、4000歩のプラス。

自宅へ帰って16000歩。

すんなり10000歩をクリア!してました。

・・・今は北京にいるけれど、

いつか、でもいい、あの「グラウンド・ゼロ」をこの目で見たい。

本当に長い一日だった・・・

|

« 県民性の先入観?それとも・・ | Main | 意味のない車線変更 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 県民性の先入観?それとも・・ | Main | 意味のない車線変更 »