« 無事に着きました | Main | 群馬にて、榛名湖のほとりに佇む »

群馬にて、ぶどう狩りの謎を追う・・

ぶどう狩りといえば、山梨県を思い出す人は多いと思いますが、
群馬県でもできることが、つい本日発覚しました。

おいっ!とか突っ込まないでください・・・

9月30日
珍しく両親と一泊旅行に出ることに。

最初の目的は・・・そのぶどう狩りです。
いや、親が果物好きなのにもかかわらず、
ぶどう狩りなるものをやったことがないそうで、
ついでに、高崎の近くにある吉岡町という所で
10月1日までぶどう狩りフェア?を開催していた
こともこれ幸いと繰り出したのでしたが・・・

お客が、あまりにいなかった_| ̄|○ 土曜日だよ。
ぶどう農家が延々続くぶどう園どおりに行くと、
お客の数よりぶどう園の数の方が多いんでないかい?
というくらいの寂しさ。

なので我々親子はぶどう園の格好の餌食・・もとい
優遇客となって、あのぶどう、このぶどう、と
いろんなぶどうの刈り取り作業と試食をさせて頂きました。

で、ついでになぜ「吉岡町」にこんなにぶどう畑が
増えたのかを聞いてみる(地理教員免許保持力を発揮)と、

以前から、ここは全国(山梨や長野など)のぶどうを
輸入する輸入県だったという。つまり、全国から群馬の
各地に届けられるぶどうがここに集まったのだとか。

すると、
「せっかく輸入するのならば、ここでも作ってみたらどうか」
と群馬県の農学研究所がぶどうの生産を推進して、
ここにぶどう生産大作戦が繰り広げられたのだとか・・・

なるほどー。
だから、ここにぶどう畑が広がっているのですね。

とはいうものの・・・

なんとなく「ただ、作って満足」的な感が残る畑たち・・

ぶどうを作っている人たちもいろんな薀蓄があるなら、
せめて群馬県内の人たちにだけでも、
「ここでぶどう狩りができますよー」と
どんどん宣伝してもいいんでないかい?
なんて思ってしまったのでした。

結局、我らが親子3人組。
父のぶどう好きとおしゃべり好きに畑のご夫婦が
ノリノリになっていろんなぶどうを勧めたため、
気が付いたら一番高いぶどうも含めて5種類のぶどうを
購入していたのでした。

お客が購入意欲を営業してどうするの?

※おまけ
ぶどう狩りをした吉岡町からさらに奥へ進むと、
「水沢観音」というお寺がありまして、その近くでは
おいしい「水沢うどん」もございます。

|

« 無事に着きました | Main | 群馬にて、榛名湖のほとりに佇む »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

先日は中国土産ありがとう
ボールペン、想像以上に書きやすいぞ!
このあたりで「ぶどう狩り」って言ったら
吉岡よりむしろ榛東だよ(^o^)/

Posted by: イカさま | October 12, 2006 at 10:05 AM

イカさま

感想ありがとう!やっぱりぶどうは
榛東村なのね・・他の人にも言われました。

ボールペン、他のメンバーは揃ってその場で
分解していたぞ。中国産を疑うなんて・・
しょうがないか(;;)

Posted by: koma | October 12, 2006 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 無事に着きました | Main | 群馬にて、榛名湖のほとりに佇む »