« 普通の朝 | Main | 気持ち早めに月餅を・・ »

黄金の炒飯

北京市の大望路よりちょっと北にまっすぐ行くと、とおり沿いに

「温特莱酒店」というホテルがあります。

このホテルをずんずん奥へ入り、裏のビルにわたってさらにずんずん奥へ行くと、

北の入口に出てきます。(なんのこっちゃ)

ここからエレベーターで上がったところにある中華料理屋の炒飯が、まさに

「黄金の炒飯」と言われています。

友人と2人で言って、さっそく注文しました。

まさかそれが、1つ128元だったとは予想だにせず・・・

注文した時点で、2人で「あぜん・・」

P1100504

でも、本当においしいの!ご飯はおいしいのにパラパラっとしていて、味がしっかりついている。

そこらの小吃の脂っこい炒飯なんて食べられません。

結局、量もあったので、2人で1品食べて十分でした。

本日の夕飯代、64元+スープ代+ビール代で75元なーりー♪

|

« 普通の朝 | Main | 気持ち早めに月餅を・・ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 普通の朝 | Main | 気持ち早めに月餅を・・ »