« 隠岐紀行6 流されたのはどっち? | Main | 隠岐紀行8 大根島 »

隠岐紀行7 妖怪の町

10月5日

天気大雨→ここがみそ。

朝っぱらから船に乗って本州へ戻る我々。
今度のレインボー号はひとまずお客さん多し。

隠岐汽船も頑張れ!

と、いう思いを秘めつつ・・今度は鳥取県の境港市に到着。
境港の方が交通の便がいいから、利用客も多いのかも・・

今度の出雲空港までの帰り道、これまた便利な乗り捨て
レンタカーで一路出雲空港を目指すことになりました。

境港市のレンタカー屋をスタート!
100円ショップで買った「島根県地図」とカーナビを見ながら、
大雨の境港市を進む進む・・・

と、なぜかある場所だけ道路脇に妖怪さんがずらり。

まん丸の街灯はなぜか「目ん玉」ちょっと気持ち悪い・・

そう、ここは「ゲゲゲの鬼太郎」の作者で有名な水木しげるさんの出身地で、境港市の町おこしも含めてこんな外観を作り出したそうです。

中には鬼太郎ショップや妖怪神社もあって、本当に妖怪一色でした。

でも、雨にたたられているのに車を止める場所もないため、
写真も撮らずに退散。本当に観光名所にするなら、車を停める場所くらいください。

|

« 隠岐紀行6 流されたのはどっち? | Main | 隠岐紀行8 大根島 »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 隠岐紀行6 流されたのはどっち? | Main | 隠岐紀行8 大根島 »