« 隠岐紀行10 ロハスな打ち上げ | Main | ちょうど1年 »

今頃帰ってきやがった

のである。

行きは何の遅延もなかった全日空さんも、
天災には逆らえないようでした。

10月6日 中秋の名月も見えない大雨。

隠岐の旅でも最終日は大雨だった日本。

帰国日の日本、朝から大雨&強風
台風何号だか知らないけど、
15号・16号・17号が三つ巴で
千葉県沖の海域を吹き抜けていたことが災いし・・

17時半出発のはずが、日本の地を離れたのは21時。
中国の地に降り立ったのは23時半(時差-1時間)
結果、3時間半遅れということになり、25時帰宅。

いやあ、船旅並みに長い旅路だった(嘘)

最初は、上野駅で京成線がストップ。
重いカバンを提げて東京駅へと移動。
(なら、新幹線を東京駅まで乗って行けばよかった)

東京駅でJR線が10分の遅延。
成田空港へ着いたのはフライト1時間半前。
(東京駅では、飛行機は定刻どおりに飛ぶと携帯で確認)

あせる。

が、無事に成田でチェックイン・出国審査を終えられる。

搭乗口でも「定刻(ON TIME)」の表示。
そしてみんな、出発20分前に行列を作る。

・・・・が!

その行列が5分後にバラける。
前の飛行機が着陸できなかったとのことで、待機となった。
見ると他の便も揃って遅延、遅延、遅延。。。

いやあ、天災だから仕方ないのはわかりますが。

そういうことって、午後になった時点でわかりませんか?

・・・・わからないか。

ひとまず、空港に行って待機しないとわからないのが現状。

最初から知っていれば、自宅出るのを3時間遅めたし、
東京のどこかでスープカレーのひとつでも食べたのにな。

※待機中、航空券提示すれば
近くのレストランで1500円分の食事ができた。
メニューにスープカレーはあったけど、今イチだった_| ̄|○

日本では、高崎市になった日に榛名湖にも行ったし、
念願の隠岐にも行ってきた。竹島の手前の隠岐。
いやあ・・・まだまだ日本で行っていないところは多いな。

明日はどこ行こう?

追伸:
行きの時にはしっかり付いていた「水曜どうでしょう」シールが
帰ってきた時には・・略称の「水どう」になっていた。
何でこんなにびしょぬれ?中の荷物もびしょびしょ。

|

« 隠岐紀行10 ロハスな打ち上げ | Main | ちょうど1年 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 隠岐紀行10 ロハスな打ち上げ | Main | ちょうど1年 »