« 公開PRの場はマーケティングの場に! | Main | 防人の詩 »

札幌の夜、歴史が動いた

たった今、家に帰って恐る恐るネットを立ち上げる。

果たして、今日、札幌に新しい歴史は刻まれたのか・・・と。

そして・・・


・・・


□日本ハム 41 中日■ 

日本一!

ッシャーーー!!\(^O^)/

北京の空にも何かを舞わしたいぞ!
やはりさっきの送別会で主役を胴上げするべきだったな・・

2004年に北海道へ日本ハムがやってきてから、
3年目のスピード快挙(と、見てもいいかな)である。

本拠地での快挙は、きっと市民のパワーも手伝ったと思う。

・・・

北海道は今、
まだ本州で回復しつつある景気など知る由もないほど
かなり厳しい不景気の寒風に吹きさらされていると、
北海道に関連するあちこちの方から聞かされている。

どうにもならない現実・・
何が何でも元気付けられるものが欲しい・・
その思いの強さが、日本ハムに向けられたとも言えよう。

中日ファンには悪いが、愛知万博やトヨタの勢いで
好景気な愛知と、中央から最も遠い都道府県にあって
不景気から脱していない北海道では勢い、気迫、ハングリー精神が違う。

追加だけど、この日の日本シリーズの視聴率、
北海道地区だけ73%を記録し、札幌の街中では
気温1度という極寒の中ビールかけをしたという話もある。
かなりありえない・・・

野球技術では劣ったかもしれない日ハムの日本一は、
選手とファンの「気迫」の賜物だったといえよう。

・・・思い起こせば2004年の日ハム北海道移転。

あの年、札幌市民は自分たちの町を本拠地とする
野球チームが来て、新庄ブームも手伝って
盛り上がりに盛り上がった。

この応援振りを知っていた私としては、
日本一を契機に元気と活力を入れたい!と願う札幌市民のパワーが、
ドームをぐわんぐわん沸かせていたのではないかと、見る。

高校野球も駒大苫小牧が全国優勝を・・
今年は逃したもののここ数年、大活躍。
これでも北海道はかなり盛り上がった。

水曜どうでしょうや大泉洋が全国ブームになって、
道民はなぜか保護者のように応援している気がする。

野球でも水曜どうでしょうで大泉洋でもいい。
北海道を元気づけてくれるものに、
今、道民は感謝の気持ちでいっぱいだと思う。

でもね・・
本当に必要なのは、本当に北海道経済が回復することなのです・・

「この日本一をきっかけに、景気も回復させたい!」

それが単なる他力本願的な願いではなく、
自分たちで日ハム以上の底力を出さなければならない、
今回の日本一を、好転を招く機会に繋げてくれれば嬉しい。


え?将来また北海道に戻りたいのかって?

うーん・・・どうでしょう!

|

« 公開PRの場はマーケティングの場に! | Main | 防人の詩 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 公開PRの場はマーケティングの場に! | Main | 防人の詩 »