« 北京ではじめて買いました。交通カード | Main | 経済研究会に参加しました »

10年後の自分

http://china.alc.co.jp/culture/raku/

翻訳家でライターの泉京鹿さんから取材を受け、
アルク出版さんのサイト「楽在中国」に載りました。

題名は「北京で働く女性たち」

日本でごく普通のキャリアを積んできた人が、
中国転職・留学などの進路変更を考える時に、

参考までに、とこのサイトを開く・・

そんな人たちの参考になるであろう人物を取材している
そうです。いやはや、そんな大事な役割に私を選んで
いただけるなんて恐縮です・・・

と、記事を見たところ、

・・・や、やばい・・・(((( ;゜Д゜)))

なにがやばいって?
雑誌→雑誌で転職したばかりなのに、
映像の話で終始しているからなんです!


確かに取材中「はまっていること」「夢」で話が終始し、
テーマも確かに「夢」。

当然といえば当然の流れになっているのです。私も確かに、原稿確認の時、「これでいい」と言ったのです。自分の希望的観測だし。

・・・

なら、いいですね。

これはあくまで「10年後」の自分像なのですから。はい。

でも本当に、夢というものは人生、生きていく上で必ずついてまわります。

それを途中で諦めるか、最後までかなえるかは別として、人間って、何かしら夢は持っている生き物ではないでしょうか。

みなさんは、今そこの舞台に立って、何をして、将来何がしたいですか?

|

« 北京ではじめて買いました。交通カード | Main | 経済研究会に参加しました »

中国関連ニュース」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 北京ではじめて買いました。交通カード | Main | 経済研究会に参加しました »