« HSKに初挑戦!決戦は12月10日 | Main | なんと!見られるはずもない映像が・・・ »

やっぱりやばいっす・・HSK!

先日宣言した「HSK初受験」について・・・

さっそく「やばいっす」信号です(黄色にしときます)。

一番やばいのは・・・相変わらずのヒアリング
誰かが「半年もいたら、急に聞き取れるようになる」と
言っていましたが、そんなの神話神話。まったく!?


このままじゃ最低ラインの3級レベルです。。。

きっとこれは、集中力が足りないのか、
日本語でさえ早口だと聞き取れないほどだからか、
やはりしっかり学習方法を習得していないからか、
と頭では考えているものの、もどかしさが付きまとう・・

しかも、こんなところにも痛感することが・・

・・・

HSKの勉強にはやはり学校に行って指導者の指示を
受けた方がいい、と、
会社から30分ほどで行ける五道口の地球村という
中国語学校へほぼ毎日通っているのですが・・

この学校、当然ながら講義もすべて中国語です。
クラスには、少なくとも日本人はいません。

ヒアリングと語法問題の授業をとっているのですが、
講義のヒアリングがまず駄目駄目なことを痛感。

聞き取れるのは、
「○×△□、所以・・A(答え)!」

って、答えだけやん!という世界。

問題も30%くらいしか当たらないので焦る一方なのに、
講義のヒアリング問題出されたら、10%でしょう。

少しはジェスチャーや白板の例文などで判るのですが、
これは痛い。

今日は、言葉のおき場所はどこか?という問題で、
「チョオーイー的后辺、所以『他』的后辺・・・B!」
(チョオーイーの後ろですね。だから『彼』の後ろなのでB)

?チョオーイーってなんだ?何で『彼』の場所が
チョオーイーなんだ?

不審な顔して先生に「チョオーイー・・・」とだけ
聞くと、先生は白板に書いた「主語」の文字を叩いた。

それって・・「zhuyu(チュウーユー)やんけ!」

これも私の耳がおかしいのでしょうか?

それ以前に、日本語と中国語で単語が違う言葉を発見。
びんゆー:賓語(目的語)
うぇいゆー:謂語(補語)

同じ単語でも、
主語(ちょおーいー)のように音が違うのも聞きづらい。
ふーつー:副詞(同じ)
しんろんつー:形容詞(同じ)

いっそのこと、日本と統一して
「S+V+O+C」みたいに英語で書いてくれんかのう・・
なんでこの国、漢字ばかりなんだろう・・・

5千年の歴史には逆らえないのか_| ̄|○

ひとまず、やっぱり聞いて聞いて聞きまくることに
専念した方がいいって?

|

« HSKに初挑戦!決戦は12月10日 | Main | なんと!見られるはずもない映像が・・・ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HSKに初挑戦!決戦は12月10日 | Main | なんと!見られるはずもない映像が・・・ »