« 『神奇的杏仁豆腐』カフェオープン☆ | Main | かわいい上海人 »

北京でピアノリサイタル鑑賞♪

2日続けて『楽活-ロハス』ネタ☆

12月頭。日本人が一杯住むアパートに住む友人から、家のポストに入っていたという「ピアノリサイタル」のちらしを見せてもらいました。

ピアニストの方は「泊真美子」さん。

初めて聞く名前だけど、日本人が北京に来てピアノリサイタルを開くなんて珍しい。

ピアノなんて、日本に住んでいるときも聴きに行ったこと、ないぞ。

こういうちょっぴりセレブな経験できるのも、北京にいる間だけだぞ。

・・・なんてことは考えませんでしたが(爆)

ちらしを持っていた友人から、同様に「ピアノを聴きに行くなんて珍しいから、行ってみない?」とお誘いを頂いたので、ちょっぴり行ってみることに。

会場が、北京大学百年記念堂というあたりもアカデミックな感じがしてなかなかですな。

しかも、「やっぱり、日本人のピアノリサイタルなんて聴きに来る人いるのかな~?」などと高をくくってはいって行ったわけですが・・・

会場の中はかなり満席状態!

これにはびっくりした!

サクラかな?と疑ったりしたが・・・

ひとまず、会場に人が埋まっている、この事実だけで成功でしょう。

リサイタルはたった一人で1時間20分に5曲ほど演奏。

一番長いので30分もかかったような長尺曲を披露していました。いったいこの人の指はどうなっているんだろう?と覗いてみたくなるほど滑らかで、聴いていて感激しました。

でも・・・ここは「ピアノ」という楽器の性。

隣に座っていた友人をはじめ、会場では気持ちよく安眠されているお客様も徐々にふえておりましたとさ。

いや、それもピアニスト冥利につきる、といったところではないでしょうか?

|

« 『神奇的杏仁豆腐』カフェオープン☆ | Main | かわいい上海人 »

中国(ロハス)楽活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『神奇的杏仁豆腐』カフェオープン☆ | Main | かわいい上海人 »