« 思い出が突然消える中国(くに)~スープマートカフェ閉店!? | Main | 隠れ家レストランで"おしゃれ"な送別会 »

水泳話2:こんな練習メニューでもいい?

色々思うことがあって、最近週に2回はプールで泳いでいる。

普段のメニューは、30分で1500メートル。
噛み砕くと、100メートルを2分サークル×15本。
2分で泳ぎきるのではなく、大体1分半~40秒で泳ぎ、
2~30秒ほど休んで2分後に再度スタートするのです。

しかし、これが30分で泳げないこと千万。
もちろん自分の体力の問題もあるけど、
せっかく閑散期の冬場にあっても減らない人のせい、
という人気プールの陥穽も否めない・・・(大げさ?)

先日は、1コースあたり2-3名が泳いでいたので
仕方なく一緒に入ると、その人たちが左側通行していたり
(プールは本来右側通行です)理由は、
「自分達は遅いから追い越せるように」気を遣ったらしいけど、
逆効果!ターンした時ぶつかるし、こっちは右さえ泳いで
くれれば追い抜くことを計算に入れて泳げるから。

と、いうわけで避け避け泳いで1200メートルくらいで
30分のタイムアウトだった。追加で泳げ?時間が没有だったのだ。

で、今日。

今日は一人もいないコースがあったので喜び勇んで開始。
300メートル泳ぐまではコースを独り占め。

すると突然、対向車線?に、一人泳ぐ影が登場。
ああ、一人増えた。しかものろい平泳ぎだ・・

この人をできるだけ抜かす時間を減らすように、
こちらが次にスタートするタイミングをうかがう。
この時点で、2分というサークルは狂い始める・・・

って思ったときに、またもう一人の頭が私の目の前に!
しかも今度は見ただけで遅そうなお腹でっぷり。
案の定、石のように動きが遅かった・・・

さあ、こいつはどう調理してやろうか。

こちらはひとまず選手。
自分のスピードと相手2人のスピードを見て、
一番抜かさないで済むタイミングを見て本数を稼ぐ。

奴らが50メートル泳いでこっちに近づいてくる。
タッチする寸前に飛び出すのが、一番追い抜くリスクはない。
3.2.1・・ダーッ・・!これで50メートルの差。
2人は運良くちんたら泳ぐので2タテに団子状態。一気に抜ける。

でも、75メートルあたりで追いついてしまう。
今度は敵のターンに追いつく形でターンを利用して抜く。

それでもどうしようもないときは、全力で抜き去る。
2人揃ってごぼう抜きじゃあ!!

こんなことやってるからこちらのリズムも狂って、
休みタイムが5秒なく次のスタートを切ったり、
先方が50メートル泳いで帰ってくるのを待ちすぎたりして
息は切れるわ足はつるわ時間は減るわ・・・ああ、もう!
ってなストレスとも戦う羽目に。

そして今日も、1400メートルの時点で30分のタイムアウトが!

なにくそ!今日こそは諦め切れん!
最後は200メートルを一気にやって1500メートル完泳!
ダウン100メートルをゆっくり流しプールを後にした。

ひとまず今後のメニューは、2000メートル(45分)

こんなところでカーチェイスさながらの
泳(ヨン)チェイスしなくても快適に泳げる場所、ないかなあ・・

とか言いながらも、今日改めて感じたのは、
冷静に動く時計と睨めっこしながらメニューをこなすよりも
人との駆け引きを考えながら自分のメニューを達成できるかに
挑戦するのも、結構楽しいな♪

って思う自分がいるからまた怖い。

|

« 思い出が突然消える中国(くに)~スープマートカフェ閉店!? | Main | 隠れ家レストランで"おしゃれ"な送別会 »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 思い出が突然消える中国(くに)~スープマートカフェ閉店!? | Main | 隠れ家レストランで"おしゃれ"な送別会 »