« 転職サイトに動画配信スタート! | Main | 水泳話2:こんな練習メニューでもいい? »

思い出が突然消える中国(くに)~スープマートカフェ閉店!?

本日夜

「チームCBD(CentralBusinessDeparture会合:
要は北京市内で最も開発真っ只中ある街中の地域に
職場・自宅・活動の場がある人たちの会って言えばいいかな)」
の会合に参加してショックな出来事が・・・!

今回の会場だった我が家近所の「パームスプリング」という
住宅街にある「スープマートカフェ」が明日で閉店。
4月ごろから、三里屯に場所を変えるそうな・・・

幹事さんも「えっ・・・!?」と絶句。
今日の会合をここに決めたのは本当に偶然だったみたいだ。

思えばスープマートカフェには、おいしい思い出が沢山ある。
なにせ懐かしい日本風スープやイタリアンが並ぶ店なのだから。

スープカレーが恋しいときに、カレースープを食べに来たり
なにげなく土日のビュッフェに来たら友人に出くわしたり、
パティシエさんのおいしいケーキを頂いたり・・・

日本の味と雰囲気を懐かしめる店だった。

ここパームスプリングは、以前も突然「イトーヨーカドー」が
なくなってしまったという悲しい歴史を持つ。
今回またしても、突然の撤退。中国にはこういうことが
当たり前のように起こるけど、もうちっと・・・

「心の準備」くらいさせてくれーーーーー!

人には「思い出の場所」というものがある。
「あ、ここで○さんと出会ったんだっけ」
「あ、ここでよくみんなとパーティーやったっけ」
「あ、ここで訳もなくお茶を飲んで話したっけ」→古い?

などなど。
日本にいたときも、渋谷の宮益坂に思い出が
たくさん詰まったレストランがあった(知る人ぞ知る)
それが2005年の9月に閉店した。
当時は一つの歴史が終わった気がしたけど、
1ヶ月前からこの話は聞いていたので、お別れ会が開かれたり
フェアウェル期間をしみじみと送れたものである。

そんな思い出がいとも簡単に奪い去られる、
突然姿を消すこの中国って・・・どうよ!?

日本人、突然の事態には動揺するものです。
中国人、こういうことは慣れているようです。

ああ、我が家から歩いて10分以内の地域から、
どんどん日本のモノが消えていく・・・
私もどこかに消えていく時なのかもな・・・ってどこへ?

※最後に、バイキングであまったフルーツとケーキを
お土産に頂きました。じっくり味わわせていただきます。

|

« 転職サイトに動画配信スタート! | Main | 水泳話2:こんな練習メニューでもいい? »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91857/13705272

Listed below are links to weblogs that reference 思い出が突然消える中国(くに)~スープマートカフェ閉店!?:

» 中国茶を淹れる [中国茶@中国茶を飲んでみよう!]
日本でお茶を淹れるときは「お湯を沸かし茶を淹れる」と表現する場合が多い。中国でこの表現は有効なのだろうか?日本語の「湯」をyahoo翻訳で、日⇒中翻訳してみた。結果は「湯」⇒「熱水」となった。そうです、中国語には日本語の単語としての「湯」は違う意味になります。では中国語の「湯」は日本語ではどのような意味なのか?再度Yahoo翻訳のお世話になった。「湯」⇒「スープ」となる。中国ではお茶を淹れる表現として「水を熱くして・・・となる」そう言えば、中国の女の達を今はやりの日帰りの温泉...... [Read More]

Tracked on February 13, 2007 at 10:23 PM

« 転職サイトに動画配信スタート! | Main | 水泳話2:こんな練習メニューでもいい? »