« 十年一大ニュース | Main | 南宋?三都物語2 »

南宋?三都物語1

2007年がやってきました。

年末に発生した台湾地震の影響で、台湾沖の海底に沈んだ通信用ケーブルが損傷、ネット速度が最悪なほどノロノロ渋滞状態になっていますが、やっぱりブログは続けていければいいなあ・・・という願いを込めて、時間と戦ってみます。

とはいえ、そんなケーブル損傷のニュースを無視して、お正月3が日はネット生活と無縁の旅に出ておりました。

行き先は、上海周辺の杭州&南京。

・・・と、いうはずのところやっぱりここは寄り道癖のある私&同行人。

もう1箇所立ち寄ってしまうのですが、それは翌日の日記にて・・・

・・・

中国では31日まで仕事平日モード。そして、2日から仕事モードという味気なさですが、なんだかんだ言っても年があければ3日間は新年っぽい雰囲気です。

そんな中、朝7時55分発の杭州行き飛行機に乗るため6時には自宅を出た私。

空港に着くか着かないかというあたりで気がついたのは・・・

1寸先も見えないほどの濃霧。

真っ暗闇の空でもわかる、何も見えない光景。

「ああ・・・これは遅延だな」

という予感は見事に的中し、延々と飛ばない飛行機たちが並ぶタラップ。

30日に降った大雪の影響で天候が崩れている北京上空。それでなくても霧の日は多く飛行機の遅延などしょっちゅうでニュースにもならないほどである。

同行人は上海にいて、遅延などありえない火車で現場へ向かっている・・はず、仕方ない。

「濃霧のため、飛行機が遅延。いつ飛ぶかもわからない」

とのメールを送ってみると・・・

「こちらも火車が1時間の遅延」

ありゃ・・・。火車まで遅れてるのかこの国は。なんでやねん!?

中国は、今年の干支はイノシシではなく「豚年」

しょっぱなから「ぶうぶう」イヤーだな、こりゃ。

ひとまず、飛行機は思ったほど遅延せず9時半に出発。

飛行場のタラップから初日の出を拝んで・・・いざ!杭州!

・・・の寄り道先!!!?

|

« 十年一大ニュース | Main | 南宋?三都物語2 »

中国国内旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 十年一大ニュース | Main | 南宋?三都物語2 »