« 突っ込みどころ満載の映画館 | Main | 美しき国へ »

突っ込みどころがないバス

・・・でしょ。

あ、これは「突っ込みどころ」ではなく
「突っ込むところ」がないバスの話です・・・。

北京のバス、最近扉も閉まらない程人が一杯です。

月曜朝なんて混雑振りは最高潮に達し・・・
バスに3台乗れませんでした(;;)ロスタイム10分。

遅刻の原因が渋滞というならまだしも、
「人が多すぎてバスに3台乗れませんでした」
って言い訳が出てくるのだから恐るべし、北京!

そもそも、なんで北京の街は車も渋滞や事故を起こすほど
びっしり道路を敷き詰めているのに、どうして
バスの中まで人でぎゅうぎゅう詰めなのでしょうか。

理由としては、以下に挙げられます。
1.単純に人口が多い。
2.1月から交通カード使用時のバス代が8割→2割と激安になった。
3.冬なので着膨れしている。

しかし、それにしても不思議なのです。
まず1.2.に関しては、これで「バス利用者が増える」
という結論には短絡的にならないのです。

元々自家用車やタクシーを利用している人は、
バス代が安くなっても渋滞がひどくても、
交通手段を変え自分達の生活レベルを下げようとしない。
人口が多いからと言って"最近になって"バス利用者が増える
とは限らない話なのです・・・

で、考えるとすれば2.3.の融合でしょうか。
ここでバス利用者と変わった一番の人口は「自転車通勤者」
要するに、
1.冬なので自転車では寒い。
2.バス代が極端に安くなり利用しやすくなった。
と、いうわけでバス利用に走ることは想定できますが・・・

でも、私が利用しているバスは長距離通勤に向いている
環状線をひたすら走る路線。自転車では普通行けない距離。

すると、上記の理由もなんだか違う感じがします。

なぜ、この期に及んでバスの中の人口が増えたのでしょう。

この問題について、作家・清水義範氏の
「渋滞原論」風なレポートをまとめてみることにしました。

-バスぎゅうぎゅう詰めの原因について清水義範風に考察する-

・・・うん、

長くなりそうなので、また後日!

|

« 突っ込みどころ満載の映画館 | Main | 美しき国へ »

北京生活・雑談」カテゴリの記事

Comments

バス代が2割って…
元々安かったのに、2割ってすごいですね。
地下鉄が全部できあがるまでは冬はいつもこのような感じになりそうですね。

Posted by: Coolidge | January 31, 2007 at 12:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 突っ込みどころ満載の映画館 | Main | 美しき国へ »