« ロサンゼルス気候(紀行?)1 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)3 »

ロサンゼルス気候(紀行?)2

さて、ロサンゼルス空港に着いた私は、北京ではなかなか見ることのできない青く澄んだ空を見上げ、気合を入れてたった一つだけの荷物を背負った。

空港は6つほどのターミナルに分かれていて、その中をリムジンバスが運行している。

そして、中には街中へ出て行くものも・・・

この日はダウンタウンに宿を予約していたので、まずこの荷物を置かせてもらえるかどうか・・と、いうより早めにチェックインしてシャワーの1つでも浴びることができるかどうか、を試しに行ってみる事にした。

市内・・空港に最も近い地下鉄の駅行きのバスに乗り込むと、なんと無料!フリー!

これは空港も太っ腹だ!

早速バスで最寄の地下鉄駅まで行く・・・

すると、地下鉄ではなく地上2階を走るメトロだったりする。

で、駅員は見当たらない。券売機は1階についているのだが、勝手にエスカレーターにのってホームへ行くこともできる。

無賃乗車する奴、いそうだな・・・

とはいえ、地下鉄は1日乗り放題でたったの?3ドル、安い!

これならキセルする必要もないだろうから・・・買いました(普通買います)

地下鉄の作りは、日本とほぼ同じ。ロスの市街地より南側にあるからか、黒人さんの方が白人さんより多い印象(南北戦争時代じゃないんだから)だなと思いながら、地下鉄を乗り換えてダウンタウンへ。

この日泊まったホテルは、日本名を名乗る「カワダホテル」

P1140166

名前に釣られてか、サイトに「日本語対応可」と書いてあったからか、日本人のお客さんで一杯だった・・・

でも、フロントの人は日本語できない様子だった・・・私が英語だけ使ったから判定できなかっただけかな?

はい、ところどころに中国語こそ混じってしまったものの、英語で頑張りました。

すると・・・

「チェックインは2時です」

あっさりと「Wait」のお返事・・

わざわざ寄ったというのに、残念_| ̄|○

仕方ないので、荷物も全部持ったまま、厚い上着も着たまま(26度でした)、バスに乗ってこの日の目的であったサンタモニカを目指すことに・・

ダウンタウンの中心ちょっと南側から720番のメトロバスを見つけて乗車。

P1140067

これで、1時間ほど走れば1本でサンタモニカへ到着できるから、ひとまずダウンタウンというのは交通の便がいいんだろうな(と、いう推測は翌日の友人の発言で撤回されることなど露知らず)

などと考えながら、バスに揺られること1時間。

青い海が広がるサンタモニカに到着。

ロサンゼルス、何から何まで青!

北京にはない、青!

|

« ロサンゼルス気候(紀行?)1 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)3 »

海外旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロサンゼルス気候(紀行?)1 | Main | ロサンゼルス気候(紀行?)3 »